古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

カワサキ「W800ストリート」「W800カフェ」試乗インプレッション! 高回転まで回すと速いが、流して楽しいWの世界

webオートバイ のロゴ webオートバイ 2019/09/11 17:30 中村浩史
© Motor Magazine LTD 提供

W800には、振動とは違うパルス、力強い鼓動がある。これこそが存在理由。

新基準の排気ガス&騒音規制対応のため、一時的にカタログ落ちしていたカワサキ「W800」。

リニューアルした2019年モデルは、ストリート/カフェの2バージョンがラインアップされている。

2011年の初代W800と、今回の新型は、大きな違いがないように見えるが、エンジンよりも車体面の変化が大きく、大まかに言うと、Wらしいフィーリングを、シャキッと味わえるようになったのだ。

カワサキ W800ストリート © Motor Magazine LTD 提供 カワサキ W800ストリート

エンジンは、相変わらず「何にも似ていない」空冷バーチカルツインらしいもので、一貫してドンという強い押し出し、カドのある回転がないかわりに、トップ5速2000回転→60㎞/hほどでしっかりネバる。こんなエンジン、今どき少ない!

フューエルインジェクションで燃焼効率を上げ、排気ガスも騒音も制御された現代のSOHC4バルブの空冷エンジンに、かつてのW1のようなズドドドド、という強い鼓動はない。

画像: W800には、振動とは違うパルス、力強い鼓動がある。これこそが存在理由。 © Motor Magazine LTD 提供 画像: W800には、振動とは違うパルス、力強い鼓動がある。これこそが存在理由。

それでもW800には、振動とは違うパルス、力強い鼓動がある。これこそが存在理由。

時々キビキビ、普段はのんびり走って気持ちがいい――これがW。

もちろんテストコースで走った時には、最高速度は180㎞/hをオーバーする実力も持っている。

けれど、やっぱりWの空冷バーチカルツインは、トップ5速で3500回転/時速100㎞でのんびり流したい。

フロントホイール径が19インチから18インチに小径化され、フレームにも手直しを受けた車体まわりは、ピシッと直進安定性が出て、例えばS字の切り返しや、高速道路のレーンチェンジでユサッとした揺り戻しも明らかに減っている。

画像: カワサキ「W800ストリート」「W800カフェ」試乗インプレッション! 高回転まで回すと速いが、流して楽しいWの世界 © Motor Magazine LTD 提供 画像: カワサキ「W800ストリート」「W800カフェ」試乗インプレッション! 高回転まで回すと速いが、流して楽しいWの世界

そしてスポーツランを楽しみたいなら、やはりW800カフェがおすすめ。

カワサキ W800カフェ © Motor Magazine LTD 提供 カワサキ W800カフェ

ビキニカウル、低いハンドルは決してファッションだけなのではなく、少しだけシート高が上がっていることからもわかるように、フロント荷重が増え、ハンドリングもいくらかクイックになる。

アップハンドルのW800ストリートでスポーツランをする楽しさもあり、前傾ポジションのW800カフェが峠でピタッと決まる、という楽しさもあり。

W800カフェ © Motor Magazine LTD 提供 W800カフェ

高速道路を制限速度で走っていると、エンジンの振動がスーッと消えて、無音状態の鼓動のなかで、滑るように空気の中を進んでいるような錯覚にとらわれることがある。

Wは今も昔も、そんな透明な世界に連れて行ってくれる。

文:中村浩史

カワサキ W800 STREET

画像1: カワサキ W800 STREET © Motor Magazine LTD 提供 画像1: カワサキ W800 STREET

φ170㎜のヘッドライトは、内部を6室に分けて左右の上下4室をロービーム、中央の上下2室をハイビームに振り分け、中央にポジションランプを装備。

レンズは凸面レンズでクロームメッキ仕上げのヘッドライトリングがクラシカルだ。

画像2: カワサキ W800 STREET © Motor Magazine LTD 提供 画像2: カワサキ W800 STREET

丸2眼メーターは、ストリート(写真)とカフェで文字盤デザインを専用設定。

スピードメーター内にオド&ツイントリップ、時計などを表示し、タコメーター内に燃料残量警告灯やETCなどの各種インジケーターランプを内蔵する。

画像3: カワサキ W800 STREET © Motor Magazine LTD 提供 画像3: カワサキ W800 STREET

タックロールの一体型シートを採用。車体色のブラックに合わせ、シートも黒一色だ。

画像4: カワサキ W800 STREET © Motor Magazine LTD 提供 画像4: カワサキ W800 STREET

シンプルで、懐かしい形のフューエルタンク。

写真は800ストリートで、前後長が短く、インジェクションポンプを内蔵しながら15L容量を確保。

今回の試乗ではフルタンク無給油で約350㎞を優に走れ、平均燃費は約25〜30㎞/L。

カワサキ「W800 ストリート」の主なスペックと価格

全長×全幅×全高:2,135×925×1,120mm

ホイールベース:1,465㎜

最低地上高:130㎜

シート高:770㎜

車両重量:221㎏

エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒

総排気量:773㏄

ボア×ストローク:77.0×83.0㎜

圧縮比:8.4

最高出力:38kW(52PS)/6,500rpm

最大トルク:62N・m(6.3kgf・m)/4,800rpm

燃料タンク容量:15L

変速機形式:5速リターン

キャスター角:26.0゜

トレール量:94㎜

タイヤサイズ(前・後):100/90-18M/C 56H・130/80-18M/C 66H

ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク

メーカー希望小売価格:税込99万3,600円

カワサキ W800 CAFE

画像1: カワサキ W800 CAFE © Motor Magazine LTD 提供 画像1: カワサキ W800 CAFE

W800カフェは800ストリートのライトにビキニカウルを装着、スワロー形ハンドルを採用。スクリーンは低めだが、高速クルージングでは胸あたりまで走行風を整流する。

やはり、スタイリングの変化の方が大きいファッションパーツだ。

画像2: カワサキ W800 CAFE © Motor Magazine LTD 提供 画像2: カワサキ W800 CAFE 画像3: カワサキ W800 CAFE © Motor Magazine LTD 提供 画像3: カワサキ W800 CAFE

写真のW800カフェにはニーグリップラバーが装備され、グラフィックも異なる。

ファッションアイテムとしても重要なラバーだが、ハンドル形状の違いからライディングポジションも変わり、ヒザ位置がタンクに来ると実用性も高かった。

画像4: カワサキ W800 CAFE © Motor Magazine LTD 提供 画像4: カワサキ W800 CAFE

シートは一体型だが、ツートンで、ライダーシートとタンデムシートの高さが大きく異なる。シートの後部に「Kawasaki」のロゴが入っているのもW800カフェの特徴だ。

カワサキ「W800 カフェ」の主なスペックと価格

全長×全幅×全高:2,135×825×1,135mm

ホイールベース:1,465㎜

最低地上高:130㎜

シート高:790㎜

車両重量:223㎏

エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒

総排気量:773㏄

ボア×ストローク:77.0×83.0㎜

圧縮比:8.4

最高出力:38kW(52PS)/6,500rpm

最大トルク:62N・m(6.3kgf・m)/4,800rpm

燃料タンク容量:15L

変速機形式:5速リターン

キャスター角:26.0゜

トレール量:94㎜

タイヤサイズ(前・後):100/90-18M/C 56H・130/80-18M/C 66H

ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク

メーカー希望小売価格:税込111万2,400円

W800シリーズなら、こちらの記事もおすすめ!

「走っている間は、すべてが『あの頃』のままだった。」文:北岡博樹 special.kawasaki-motors.com © Motor Magazine LTD 提供 「走っている間は、すべてが『あの頃』のままだった。」文:北岡博樹 special.kawasaki-motors.com

カワサキW800ストリート/カフェは、荷物の積みやすさナンバーワン!? ツーリングバイクとしてすこぶる優秀です! - webオートバイ

平嶋夏海×KAWASAKI W800 CAFE【オートバイ女子部のフォトアルバム】 - webオートバイ

カワサキのW800ストリート/カフェは最も新しい「旧車」!? ブランドの歴史を解説&試乗インプレッション! - webオートバイ

カワサキ 公式サイト

株式会社カワサキモータースジャパン

webオートバイの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon