古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ホンダ「ゴールドウイング」の2020年モデルが2月14日(金)に販売開始! ゴールドウイング ツアーを含めシリーズすべてが出揃った!

webオートバイ のロゴ webオートバイ 2020/02/14 12:30 webオートバイ編集部
© webオートバイ 提供

Gold WingTourでは、前後サスペンション・セッティングの最適化や、リアグリップの形状変更も。エアバッグ装着車は、FIとDCTのセッティングも変更

ホンダが2020年2月14日(金)、「Gold Wing」(ゴールドウイング)の2020年モデルの販売を開始しました。

これにより、先んじて販売開始されているリアトランク等を装備したゴールドウイング ツアーも含め、シリーズすべてがラインナップしました。

ゴールドウイング カラー:マットバリスティックブラックメタリック © Motor Magazine LTD 提供 ゴールドウイング カラー:マットバリスティックブラックメタリック

今回の主な変更点は、まず、カラーバリエーションラインナップ。ゴールドウイングは、精悍な印象のマットバリスティックブラックメタリックを新たに採用。継続色のマットマジェスティックシルバーメタリックとあわせ、全2色の設定としています。

ゴールドウイング ツアー カラー:パールグレアホワイト(ストライプ) © Motor Magazine LTD 提供 ゴールドウイング ツアー カラー:パールグレアホワイト(ストライプ)

ゴールドウイングツアーは、スポーティーな印象のストライプを施したパールグレアホワイト(ストライプ)を新たに採用。継続色のダークネスブラックメタリック、キャンディーアーダントレッド、パールグレアホワイトとあわせ、全4色を設定。

ゴールドウイングツアー デュアルクラッチトランスミッション<AIRBAG> カラー:ダークネスブラックメタリック(ツートーン) © Motor Magazine LTD 提供 ゴールドウイングツアー デュアルクラッチトランスミッション<AIRBAG> カラー:ダークネスブラックメタリック(ツートーン)

また、ゴールドウイングツアー デュアルクラッチトランスミッション<AIRBAG>には、上記のパールグレアホワイト(ストライプ)と、高級感を醸し出すダークネスブラックメタリック(ツートーン)を新たに採用し、継続色のキャンディーアーダントレッド(ツートーン)、パールグレアホワイトとあわせ、全4色の設定としています。

ゴールドウイング デュアルクラッチトランスミッション カラー:マットマジェスティックシルバーメタリック © Motor Magazine LTD 提供 ゴールドウイング デュアルクラッチトランスミッション カラー:マットマジェスティックシルバーメタリック

仕様面での変更は、ゴールドウイングシリーズの左側サドルバッグ内にUSBケーブルを標準装備。

ゴールドウイングツアーでは、前後サスペンションのセッティングを最適化することで、より上質な乗り心地を追求するとともに、リアグリップの形状を変更することで、パッセンジャー乗車時の安心感をより高めています。

ゴールドウイングツアー デュアルクラッチトランスミッション<AIRBAG> カラー:パールグレアホワイト(ストライプ) © Motor Magazine LTD 提供 ゴールドウイングツアー デュアルクラッチトランスミッション<AIRBAG> カラー:パールグレアホワイト(ストライプ)

また、ゴールドウイングツアー デュアルクラッチトランスミッション<AIRBAG>では、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)とデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)のセッティングを変更することで、低速域での扱いやすさをより向上させています。

それぞれの価格は下記の通りで、「ゴールドウイング ツアー」は 2020年1月24日(金)販売開始。「ゴールドウイング」は2020年2月14日(金)に発売されました

ホンダ「Gold Wing」の主なスペック

※《 》内は「Gold Wing Dual Clutch Transmission」

 

全長×全幅×全高:2,475×925《905》×1,340(スクリーン最上位置1,445)mm

ホイールベース:1,695mm

最低地上高:130mm

シート高:745mm

車両重量:365《364》kg

エンジン形式:水冷4ストOHC水平対向6気筒

総排気量:1,833cc

ボア×ストローク:73.0×73.0mm

圧縮比:10.5

最高出力:93kW(126PS)/5,500rpm

最大トルク:170N・m(17.3kgf・m)/4,500rpm

燃料タンク容量:21L

変速機形式:6速リターン《電子式7段変速(DCT)》

キャスター角:30.30゜

トレール量:109mm

タイヤサイズ(前・後):130/70R18M/C 63H・200/55R16M/C 77H

ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク

ホンダ「Gold Wing Tour」の主なスペック

※《 》内はGold Wing Tour Dual Clutch Transmission<AIRBAG>

 

全長×全幅×全高:2,575×925《905》×1,430(スクリーン最上位置1,555)mm

ホイールベース:1,695mm

最低地上高:130mm

シート高:745mm

車両重量:379《383》kg

エンジン形式:水冷4ストOHC水平対向6気筒

総排気量:1,833cc

ボア×ストローク:73.0×73.0mm

圧縮比:10.5

最高出力:93kW(126PS)/5,500rpm

最大トルク:170N・m(17.3kgf・m)/4,500rpm

燃料タンク容量:21L

変速機形式:6速リターン《電子式7段変速(DCT)》

キャスター角:30.30゜

トレール量:109mm

タイヤサイズ(前・後):130/70R18M/C 63H・200/55R16M/C 77H

ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク

ホンダ 公式サイト

Gold Wing車種カタログ

おすすめ関連記事

日本初公開! ホンダ「ゴールドウイング ツアー」の最新モデルも要チェック!【東京モーターショー2019】 - webオートバイ

スポーツモデルから豪華ツアラーへ【HONDA GOLDWING】#ROOTS of BRAND - webオートバイ

ワインディングでこそその真価を発揮する!【HONDA Gold Wing Tour】(伊藤真一) - webオートバイ

【ロングラン研究所】車体もエンジンも新開発されたプレミアムツアラー2台のゴールドウイングを比較試乗する!【HONDA Gold WingTour/ Dual Clutch Transmission】 - webオートバイ

かつてない快適性と走りの感動を求めて。 ゴールドウイングが17年ぶりにフルモデルチェンジ! Honda Gold Wing/Gold Wing Tour - webオートバイ

webオートバイの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon