古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ホンダ「ADV150」が2月14日(金)販売開始! 街から旅まで楽しめる149ccのアドベンチャー・スクーター

webオートバイ のロゴ webオートバイ 2020/02/14 17:30 webオートバイ編集部
© webオートバイ 提供

アドベンチャースタイルの新型軽二輪スクーターがいよいよ国内正規販売へ

東京モーターショー2019で日本初公開された、アドベンチャースタイルの新型軽二輪モデル・ホンダ「ADV150」が2020年2月14日(金)に発売されました。

カラーバリエーションは全3色で、メーカー希望小売価格はいずれも45万1,000円(税込)となります。

ADV150(カラー:マットメテオライトブラウンメタリック) © webオートバイ 提供 ADV150(カラー:マットメテオライトブラウンメタリック)

このADV150の開発コンセプトは「限界を超えていく都会の冒険者」。

スクーターの魅力である快適性や利便性、機動力に加え、個性的で力強い外観と優れた走破性により、通勤や通学から趣味や非日常も楽しめる軽二輪スクーターを目指して造られています。

高剛性なダブルクレードル構造のフレームに、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載。

ADV150(カラー:マットガンパウダーブラックメタリック) © webオートバイ 提供 ADV150(カラー:マットガンパウダーブラックメタリック)

また、足まわりを専用設計とすることにより、未舗装路から高速道路までのさまざまなシチュエーションで快適な乗り心地を追求しています。

さらに、より便利にエンジン始動ができる「Honda SMART Key システム」や、ハザードランプを高速点滅することで急ブレーキをいち早く後続車に伝える「エマージェンシーストップシグナル」を採用するなど、装備を充実。

画像1: アドベンチャースタイルの新型軽二輪スクーターがいよいよ国内正規販売へ © webオートバイ 提供 画像1: アドベンチャースタイルの新型軽二輪スクーターがいよいよ国内正規販売へ 画像2: アドベンチャースタイルの新型軽二輪スクーターがいよいよ国内正規販売へ © webオートバイ 提供 画像2: アドベンチャースタイルの新型軽二輪スクーターがいよいよ国内正規販売へ

カラーリングには、タフでありながら高品位なイメージのマットメテオライトブラウンメタリック、精悍で落ち着きのあるマットガンパウダーブラックメタリック、明るく情熱的な色調のゲイエティーレッドの全3色を設定しています。

ADV150(カラー:ゲイエティ―レッド) © webオートバイ 提供 ADV150(カラー:ゲイエティ―レッド)

オートバイ女子部梅本まどかさんがさっそく試乗を行ないました!4分37秒

まとめ:webオートバイ編集部 写真:ホンダ(写真は一部海外仕様モデルが含まれています)

Honda ADV150 主なスペックと価格

全長×全幅×全高:1,960×760×1,150mm

ホイールベース:1,325mm

最低地上高:165mm

シート高:795mm

車両重量:134kg

エンジン形式:水冷4ストOHC単気筒

総排気量:149cc

ボア×ストローク:57.3×57.9mm

圧縮比:10.6

最高出力:11kW(15PS)/8,500rpm

最大トルク:14N・m(1.4kgf・m)/6,500rpm

燃料タンク容量:8.0L

変速機形式:無段変速式(Vマチック)

タイヤサイズ(前・後):110/80-14M/C 53P・130/70-13M/C 57P

ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク

メーカー希望小売価格(消費税10%込):45万1,000円

Honda 公式サイト

ADV150車種カタログ

webオートバイの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon