古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「ルノー・ルーテシアR.S.」にF1マシンをイメージした限定車

webCG のロゴ webCG 2018/05/17 19:00 webCG
「ルノー・ルーテシアR.S.」にF1マシンをイメージした限定車 © webCG Inc. 提供 「ルノー・ルーテシアR.S.」にF1マシンをイメージした限定車

ルノー・ジャポンは2018年5月17日、「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」の特別仕様車「ルーテシアR.S.18」を発売した。50台の台数限定で、同月21日まで購入の申し込みを受け付け、希望者多数の場合は抽選販売となる。

今回のルーテシアR.S.18は、最高出力220psを発生する高性能モデル「ルーテシアR.S.トロフィー」をベースに、ルノーF1チームの2018年型マシン「R.S.18」をイメージしたドレスアップが施された限定車である。2018年4月22日に開催されたイベント、モーターファンフェスタ2018の会場で、実車が先行披露されていた。

ボディーカラーには漆黒の「ノワールプロフォンメタリック」を採用。そのほか、以下の特別装備が与えられている。

  • F1タイプエアインテークブレード(ジョンシリウスメタリック)
  • ボディー同色サイドプロテクションモール(ジョンシリウスメタリックフィニッシャー付き)
  • ホイールセンターキャップ(ジョンシリウスメタリック)
  • ブラックルノーエンブレム
  • フロントドアデカール(R.S.18ロゴ入り)
  • ルーフデカール(トライアングル&R.S.ロゴ)
  • レザー&アルカンターラステアリング
  • カーボン調エアコンベゼル
  • R.S.ロゴ&シリアルナンバー入りキッキングプレート

価格はベース車から13万円アップの347万円。

(webCG)

© webCG Inc. 提供

webCGの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon