古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【ジュネーブモーターショー2018】BMW、流麗な新型フラッグシップ・セダンの登場を予告する「コンセプト M8 グランクーペ」を発表!

Autoblog 日本版 のロゴ Autoblog 日本版 2018/03/12 11:00
© Autoblog 日本版 提供

BMW「8シリーズ」復活の時が近づいている。昨年発表された「コンセプト 8シリーズ」は、長年生産が続けられた「6シリーズ・クーペ」の後継モデルを示唆していた。そして今年になってから、その量産モデルがカモフラージュ姿でテスト走行する映像も公開されている。さらに現在開催中のジュネーブ・モーターショーでは、新たなバリエーションの登場を期待させる「コンセプト M8 グランクーペ」と呼ばれるモデルが披露された。

© Autoblog 日本版 提供

他のBMW「グランクーペ」モデルと同様、M8 グランクーペは流麗な4ドア・クーペの形状をしている。いや、実際にはルーフラインがシャープなセダンだ。このハンサムな姿のまま市販モデルが登場すれば、より伝統的なセダンである「5シリーズ」や「7シリーズ」の代替となるスポーティな選択肢になるだろう。キドニーグリルやヘッドライト、テールライトは、レースカーの「M8 GTE」からそのまま受け継がれたかのようだ。グリーンのボディにゴールドのアクセントは、クラシックなアルピナのモデルを連想させる。高性能なMモデルということで、カーボンファイバー製ルーフと大型ディフューザー、ツイン・エキゾーストを備える。

© Autoblog 日本版 提供

スペックに関して詳しい情報は何も明らかにされていないが、M8 グランクーペが市販化される際には、おそらく現行のF90型「M5」と同じ最高出力600psを発生する4.4リッターV型8気筒エンジンが搭載されるだろう。我々はマニュアルが大好きではあるが、「M5」の8速オートマチックが唯一のトランスミッションとなりそうだ。

BMWでは新型8シリーズ・ファミリーとして、8シリーズ グランクーペとM8 グランクーペを2019年内に発表するとしている。

By REESE COUNTS

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog 日本版の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon