古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【SUPER GT 第7戦】タイで初の公式観戦ツアー

レスポンス のロゴ レスポンス 2017/10/11 雪岡直樹

サポーターズクラブの観戦ツアー

サポーターズクラブの観戦ツアー
© レスポンス

SUPER GT第7戦がタイのチャン・インターナショナルサーキットで開催された。タイでは初の公式の日本発着観戦ツアーが開催された。

SUPER GTで海外戦が行われるようになったのは2002年のマレーシア・セパン戦から。2014年にタイに場所を移しチャン・インターナショナルサーキットで開催されるようになった。セパンで開催されている時にSUPER GT公式の海外観戦ツアーを開催したということだが、タイに開催場所を変更してからはは行われていなかった。周辺のホテル事情が整ってきたことや、チャン・インターナショナルサーキットとの連携が潤滑に進むようになったことを受けて、4年目にして初めて、公式ツアーが行われた。

ツアーの主催者はGT SQUARE。SUPER GTが国内サーキットで行われる際に、イベント広場にて行われるオフィシャルステージやトークショー、オフィシャルショップなどを運営している会社だ。タイ国内での空港とサーキットの移動や、サーキット内での特別なツアーなどが催された。

ツアー参加者のほとんどが、GTサポーターズクラブに入会しており、SUPER GTの年間パスにあたるクレデンシャルパスを所有しているため、SUPER GTについての知識が豊富な人が多かったのも、ツアーの特徴だ。

今回のツアーは単純な海外への観戦ツアーではなく、コントロールセンターやポールシッター会見、チームピット訪問やピットウォーク、表彰台観戦など、滅多に体験できないことが多く企画されていた。長年SUPER GTを観戦していて今回のツアーに参加したサポーターにも、「普段入れないところに入れただけでも価値がある」「VIPルームで快適な空間に居ながらにして、間近でマシンを見られた」など満足度の高い内容となっていた。

レスポンスの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon