古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

アストンマーティン ヴァンテージ 新型、500hpと判明…F1ドライバーがテスト[動画]

レスポンス のロゴ レスポンス 2017/11/20 森脇稔

アストンマーティン・ヴァンテージ新型の開発プロトタイプ

アストンマーティン・ヴァンテージ新型の開発プロトタイプ
© レスポンス

アストンマーティンが11月21日、ワールドプレミアする予定の新型『ヴァンテージ』。同車に搭載されるエンジンのスペックが判明した。

これは11月17日、アストンマーティンが公式サイトで明らかにしたもの。レッドブルのF1ドライバーのマックス・フェルスタッペン選手が、新型ヴァンテージのプロトタイプ車に試乗。同乗したチーフエンジニアのマット・ベッカー氏が、新型ヴァンテージのエンジンスペックに言及している。

マット・ベッカー氏によると、新型ヴァンテージのエンジンスペックは、最大出力が500hp、最大トルクが69.8kgm。また、車両重量は1530kgになるという。

なお、このエンジンは、メルセデスAMG製の直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボがベースと見られる。同じエンジンを積む『DB11』は、最大出力510hp、最大トルク70.9kgm。新型ヴァンテージ用とは、若干スペックに違いがある。

レスポンスの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon