古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

コンチネンタルが「プレミアムコンタクト6」を日本に導入

webCG のロゴ webCG 2017/05/16 webCG
コンチネンタルが「プレミアムコンタクト6」を日本に導入 © webCG Inc. 提供 コンチネンタルが「プレミアムコンタクト6」を日本に導入

コンチネンタルタイヤ・ジャパンは2017年5月16日、コンフォートタイヤの新製品「PremiumContact 6(プレミアムコンタクト6)」を同年7月1日に発売すると発表した。

今回の新製品は、「コンチプレミアムコンタクト5」および「コンチスポーツコンタクト5」の後継モデルにあたり、コンフォートタイヤでありながら高いスポーツ性能も併せ持つ点を特徴としている。

コンパウンドについては、シリカの配合率を高めることでウエットブレーキ性能を維持しつつ、ハンドリング特性や、低転がり抵抗性能、静粛性、耐摩耗性を改善。路面接地面積を最大化し、接地面にかかる力を分散させる最新ポリマーの採用により、トレッドの耐久性を高めている。

さらに、ブロックの変化を防ぐ新デザインのトレッドパターンにより、乗り心地や耐摩耗性、静粛性を改善。ハイパフォーマンススポーツタイヤ「スポーツコンタクト6」由来の幅広いアウターショルダーブロックや、パターン剛性を強化する非対称リブアングルを縦溝に採用することで、横方向のグリップ力を高め、コーナリング性能を向上させているという。

発売サイズは17インチから19インチまでの全26種類。価格はオープンとなっている。

(webCG)

コンチネンタルが「プレミアムコンタクト6」を日本に導入 © webCG Inc. 提供 コンチネンタルが「プレミアムコンタクト6」を日本に導入 © webCG Inc. 提供

webCGの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon