古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ポルシェAG、100万台目の911がラインオフ

Autoblog 日本版 のロゴ Autoblog 日本版 2017/05/15
© Autoblog 日本版 提供

5月11日ポルシェAGは、ツッフェンハウゼンにおいて100万台目の911として1963年に発売された初代911の特徴を受け継ぐスペシャルカラー「アイリッシュグリーン」のカレラSが、ラインオフしたと発表。911は、ポルシェが世界で最高の利益率を誇る自動車メーカーとしての地位を維持する上で大きな貢献をしている。

© Autoblog 日本版 提供

911の開発に最初からかかわるポルシェ監査役会会長 Dr.ヴォルフガング・ポルシェは、「54年前、父と一緒に初めてグロースグロックナー峠を走りました。911で走る楽しさは当時と全く変わりません。それは、今でも911が1948年の初代ポルシェ356/No.1と同様にブランドの中心だからです」語った。

© Autoblog 日本版 提供 © Autoblog 日本版 提供

ポルシェ911は、2016年全世界でこれまでで最高の32,365台が販売した。これまでに製造された911全車両の70%以上が現在も走行可能で、米国マーティング調査機関J.D.パワー社の「初期品質調査」(IQS)による品質ランキングでも常にトップを飾っている。911は、一般公道とサーキットを走行する為に設計され、およそ30,000回におよぶレースにおけるポルシェの優勝の半分以上がこのモデルで達成された。

© Autoblog 日本版 提供 © Autoblog 日本版 提供

911成功の主な要因として全車両が生産されるツッフェンハウゼン本社の生産拠点が挙げられる。911、718ボクスターおよび718ケイマン全ての2ドアモデルと多彩なモデルバリエーションは、最新の生産工程によってひとつのラインで管理されている。組み立て作業員は、情熱と知識を備えたエキスパートで、1台1台のポルシェをブランドにふさわしい品質で納品することを約束している。

© Autoblog 日本版 提供 © Autoblog 日本版 提供

100万台目の911は、ポルシェAGが保有し、ポルシェ ミュージアムのコレクションに加えるまでワールドツアーを行い、スコットランド高地、ニュルブルクリンク周辺、米国、中国、その他多くの国を巡る予定。

【ギャラリー】The one-millionth 911, production, 2017, Porsche AG 28

■ポルシェジャパン 公式サイト

http://www.porsche.com/japan/jp/

Autoblogの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon