古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ルノー ルーテシアR.S.トロフィー、アクラポヴィッチマフラー装備の限定車発売

レスポンス のロゴ レスポンス 2019/01/11 09:00 纐纈敏也@DAYS

ルノー ルーテシアRS トロフィー アクラポヴィッチ エンブレム

ルノー ルーテシアRS トロフィー アクラポヴィッチ エンブレム
© レスポンス

ルノー・ジャポンは、ホットハッチ『ルーテシア・ルノー・スポール(R.S.)』の最高峰モデル「トロフィー」に限定車「ルーテシア・ルノー・スポール・アクラポヴィッチ」を設定し、1月11日から販売を開始する。

ルーテシア・ルノー・スポール・トロフィーは、サーキット走行でも最高のパフォーマンスを発揮できる特別な高性能モデルだ。ルーテシアR.S.シャシーカップとは異なった、エンジンマッピングや大型のターボを採用。シャシーカップより20ps、20Nmアップし、220psのパワーと260Nmのトルクを発揮する。

今回発売する限定車は、欧州最大級のエキゾーストメーカーであるアクラポヴィッチとルノー・スポールが共同開発したチタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載。特徴的なアクラポヴィッチサウンドを奏でるほか、標準マフラーに対し3kgの軽量化、最高回転領域での出力向上(約2馬力)を実現する。

また、ブラックで統一されたF1タイプエアインテークブレードやサイドプロテクションモールフィニッシャー、リアエアディフューザー、「RENAULT SPORT」エンブレムを装備。スポーティな走りをイメージさせるエクステリアとしている。

ボディカラーはジョンシリウスMとブラングラシエの2色を用意。価格は344万円(ジョンシリウスMは15万6600円高)。

ルーテシア・ルノー・スポール・アクラポヴィッチは東京オートサロン2019(1月11~13日、幕張メッセ)に展示される。

レスポンスの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon