古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

最高出力460psの限定車「BMW M4 CS」発売

webCG のロゴ webCG 2017/05/10 webCG
最高出力460psの限定車「BMW M4 CS」発売 © webCG Inc. 提供 最高出力460psの限定車「BMW M4 CS」発売

BMWジャパンは2017年5月10日、上海モーターショーでデビューした高性能モデル「BMW M4 CS」の日本導入を発表。同日、60台限定で受注を開始した。納車時期は、同年の秋以降になる見込み。

よりサーキットに適した「M4」

今回のBMW M4 CSは、ハイパフォーマンスクーペ「BMW M4」の走行性能に一段と磨きをかけた限定車。さらなるエンジン性能の向上と車体の軽量化により、究極のサーキット走行性能を提供するとアピールされる。

フロントに縦置きされる3リッター直6ターボエンジンは、「」比で10psアップの最高出力460ps/6250rpmと、同50Nm増しの最大トルク600Nm/4000-5380rpmを発生。0-100km/hの発進加速タイムは3.9秒と公表される(欧州測定値)。トランスミッションはデュアルクラッチ式の「M DCT」のみ。

足まわりについては、ダンパー設定の異なる3つのモード(コンフォート、スポーツ、スポーツ+)が選べる「アダプティブMサスペンション」を標準装備。あらゆる状況下で高水準なトラクションと走行安定性を確保する「アクティブMディファレンシャル」も備わる。

その一方で、Mダイナミックモード(MDM)の介入により、軽度のドリフト走行も可能。サーキットにおいて、スポーティーでダイナミックな走りを楽しむことができるという。

エクステリアは、ブラックに塗装されたバーを持つキドニーグリルや、専用のCFRP製スプリッター、ドイツツーリングカー選手権(DTM)の「M4レーサー」を模した軽量アロイホイール(前:19インチ、後ろ:20インチ)などでドレスアップ。レザーとアルカンターラを基調とするインテリアには、専用のMスポーツステアリングホイールや専用アンソラジットドアトリムなどが装着される。

主な装備は以下の通り。

  • BMW Individualハイグロスブラックシャドーラインキドニーグリル/サイドギル
  • 専用CFRP製フロントスプリッター
  • 専用MアロイホイールVスポークスタイリング763M(オービットグレー塗装、前:265/35R19/後ろ:285/30R20)
  • 専用CFRP製リアスポイラー/リアディフューザー
  • 専用オーガニックLEDテールランプ
  • 専用バケットシート(レザーメリノ:ブラック&アルカンターラインサート)
  • 3点式シートベルト(Mストライプ付き)
  • 専用アルカンターラMスポーツステアリングホイール(センターマーク付き)
  • 専用アルカンターラアンソラジットトリム(CSレタリング付き)/センターコンソール/ハンドブレーキ
  • 専用アンソラジットドアトリム/ストラップ(Mストライプ付き)
  • 専用Hi-Fiスピーカーシステム(600W/12スピーカー)
  • Mドライバースパッケージ

価格は1598万円。ハンドルの位置は左右が選べる。

(webCG)

© webCG Inc. 提供

webCGの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon