古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

質感と機能が大幅UP!! ダットサン「クロス」に加えて、「GO」、「GO+」がマイナーチェンジして登場!!

Autoblog 日本版 のロゴ Autoblog 日本版 2018/05/15 11:00

日産の新興国向けの低価格帯モデル・ブランドのダットサンは、インドネシアで5ドア・コンパクト・ハッチバック「GO」のマイナーチェンジ・モデルを発表した。

今回のマイナーチェンジでは、基本的なデザインは踏襲されているが、グリルやバンパーなどがより力強いデザインに変更され、質感の高い仕上がりとなって登場した。

© Autoblog 日本版 提供

あわせて、その7人乗りコンパクト・ミニバン「GO+」のマイナーチェンジ・モデルも発表された。こちらも従来モデルと比較し、より力強いデザインが施され、重厚感がUPしたように見える。また、ドアミラーにターンシグナルランプ、バンパーにデイライトなどが装備されたグレードが投入されるなど、全体的な機能性もUPしている。

© Autoblog 日本版 提供

インテリアは、3月7日からインドネシアにダットサンのフラッグシップ・モデルとして投入された「クロス」と同じデザインとなっている。

従来モデルのセンター部の丸形のエアコン吹き出し口が、一般的なスクエアな形状に変更され、スマートフォンと連携して使えるオーディオ・システムを備えるなど、廉価ブランドながら、最新モデルらしい利便性も盛り込まれている。

© Autoblog 日本版 提供

こちらが3月に投入された「クロス」だ。基本的にはGO+をベースにクロスオーバー・デザインを施したモデルになっている。

廉価版ブランドのダットサンのモデルは、安全性や細かな質感に関しては欧州や日本に投入される「マイクラ」や「マーチ」などと比べて見劣りする点はあるが、今回のマイナーチェンジで、新興国のギアとしては魅力が高まったと言えよう。

© Autoblog 日本版 提供

Autoblogの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon