古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

限定300台、ジャガーXEのハイパフォーマンスモデル登場|Jaguar

OPENERS のロゴ OPENERS 2017/07/11 OPENERS
© 情報提供元

ジャガー ランドローバーは「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017」でジャガー「XE」のハイパフォーマンスモデル「XE SV プロジェクト8」を世界初披露。最高出力600psの走りを披露するとともにスペックの詳細を発表した。

Text by YANAKA Tomomi

ジャガー史上最もパワフルで最もコンパクトなスーパーカー

「XE SV プロジェクト8」は、スポーツサルーン「XE」をベースに、ジャガー・ランドローバーのスペシャル ビークル オペレーションズ(SVO)がデザインやエンジニアリング、手作業での組み立てにいたるまですべてを手がけ、世界で300台のみ販売するジャガーのコレクターズエディションの第2弾。ジャガー自身が「ジャガー史上最もパワフルで、最もコンパクトなスーパーカー」と謳う1台だ。

パワーユニットはが最高出力600ps、最大トルク700Nmを発生する5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンを搭載。8段ATのトランスミッションは、変速はわずか0.2秒で完了でき、極端な場合一気に8速から2速というように段ぬかしも可能という。最高速度は時速200マイル(約322km/h)、0-100km/h加速は3.7秒を記録する。

© 情報提供元 © 情報提供元

走りに関しては、「エレクトロニック アクティブ ディファレンシャル(EAD)」が後輪の左右のトルク分配を最適化するとともに、リアディフューザー内のディファレンシャル クーラー ハウジングがサーキット走行などでもEADの最適な温度コントロールを行う。

またブレーキには、新開発のカーボンセラミックブレーキ(CCB)を採用。フロントは直径400mmの2ピースディスクに6ピストンアルミニウムキャリパー、リアは直径369mmのツーピースディスクにシングルピストンキャリパーを備える。

ボディでも軽量化に注力。アルミニウムやカーボンファイバーを使用するとともに、オプションの2シータートラックパックにすると12.2kg軽量化されるという。

ジャガー・ランドローバーは「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2017」で、「XE SV プロジェクト8」以外にもランドローバーの新型SUV「ヴェラール」、ジャガーの今夏全貌が公開される予定の新型「XJ」派生モデルにカモフラージュを施したプロトタイプなども出展した。

「XE SV プロジェクト8」の販売台数は世界300台限定。英国での価格は14万9,995ポンド(約2,200万円)からとなっている。

© 情報提供元

Jaguar XE SV Project 8|ジャガー XE SV プロジェクト 8
ボディサイズ|全長 4,713 × 全幅 1,954 × 全高 1,436 mm
ホイールベース|2,835 mm
エンジン|5,000cc V8スーパーチャージド
最高出力|600 ps/6,500 rpm
最大トルク|700 Nm/3,500-5,000 rpm
トランスミッション|8段AT
駆動方式|4WD
最高速度|200 mph(約322km/h)
0-100km/h加速|3.7秒
サスペンション前|ダブルウィッシュボーン
サスペンション後|インテグラルリンク
ブレーキ前|φ400mm カーボン セラミック ディスク
ブレーキ後|φ396 カーボン セラミック ディスク
タイヤ前|265/35R20
タイヤ後|305/30R20
EU複合モード燃費|11.0?/100km(9.09km/?)
CO2排出量|254g/km

問い合わせ先

ジャガーコール

0120-050-689(9:00-18:00,土日祝日除く)

OPENERSの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon