古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【ジュネーブモーターショー2017】BMW 4シリーズカブリオレ 改良新型を公開予定…326馬力ターボ搭載

レスポンス のロゴ レスポンス 2017/02/14 森脇稔
【ジュネーブモーターショー2017】BMW 4シリーズカブリオレ 改良新型を公開予定…326馬力ターボ搭載: BMW4シリーズ・カブリオレ改良新型 【ジュネーブモーターショー2017】BMW 4シリーズカブリオレ 改良新型を公開予定…326馬力ターボ搭載

BMWは2月上旬、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2017において、改良新型『4シリーズ・カブリオレ』を初公開すると発表した。

4シリーズ・カブリオレは、『3シリーズ・カブリオレ』の後継車として2013年秋、ロサンゼルスモーターショー2013で発表。今回、デビューからおよそ3年半を経て、初の大幅改良を受けた。

3分割の電動メタルルーフは引き続き採用。開閉操作はスイッチひとつで行え、開閉に要する時間は約20秒。ルーフを閉めた際には、優れた静粛性を発揮する。

外観は、フロントマスクが新しい。エアインテークの形状を変更し、ヘッドライトは現行のキセノンから、新デザインのLEDに改める。全車にLEDフォグランプを標準化。リアはLEDテールライトを初採用。新デザインのバンパーも装着する。インテリアは、新デザインのステアリングホイールを採用。素材や加飾の見直しにより、質感を引き上げた。

トップグレードは「440i」。直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力326hp/5500rpm、最大トルク45.9kgm/1380-5000rpmを引き出す。トランスミッションは8速ステップトロニック。4WDの「xドライブ」の場合、0-100km/h加速5.4秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を実現している。

レスポンスの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon