古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

新型LSのハイブリッドモデルを予告|Lexus

OPENERS のロゴ OPENERS 2017/02/14 OPENERS
© 情報提供元

レクサスは、3月に開催されるジュネーブ国際モーターショーにおいて「LS500h」を世界初公開すると発表した。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)

ハイブリッドモデルの追加

レクサスは、3月7日(火)のプレスデーを皮切りに開催されるジュネーブ国際モーターショーにおいて、フラッグシップサルーン「LS」の追加モデルを世界初公開する。

昨年末のデトロイトモーターショーでワールドプレミアされた新型LSは3.5リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載した「LS500」だったが、このたび登場するのは、ハイブリッドモデル「LS500h」だ。

なお、新型LSと同じく後輪駆動向けの新開発プラットフォームを用いるクーペ「LC500h」は、2モーターをもちいたマルチステージハイブリッドを搭載しており、最高出力299ps/6,600rpm、最大トルク355kgm/4,900rpmを発生する3.5リッターV型6気筒DOHCエンジンとのシステム統合出力は359psとなる。

世界初公開となる「LS500h」の詳細は、ショー初日の3月7日に明らかにされる。



OPENERSの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon