古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

SF復帰のスリーボンド ドラゴコルセ、マシンカラーリングを発表

motorsport.com のロゴmotorsport.com 2020/02/14 15:09
Jean Alesi, Ferrari F92AT © LAT Images Jean Alesi, Ferrari F92AT

ThreeBond DragoCORSEが、2020年のスーパーフォーミュラに参戦するマシンカラーリングを発表した。

 2014〜2016年の3シーズンにわたってスーパーフォーミュラを戦った道上龍率いるドラゴコルセは今季、スリーボンドとタッグを組み『ThreeBond DragoCORSE』として、4年ぶりに同カテゴリーに参戦する。2月14日、そのマシンカラーリングが発表された。

 これまでは白をベースに、青や水色をあしらったカラーリングでSFに参戦していたドラゴコルセ。ただ今季はスリーボンドとのタッグということもあり、スリーボンドが全日本F3などで採用していた黒、白、赤の3色をベースとしたカラーリングとなっている。

 ThreeBond DragoCORSEは今季、1台体制でスーパーフォーミュラを戦う。ドライバーは、昨年FIA F2に参戦した女性ドライバー、タチアナ・カルデロンだ。スーパーフォーミュラに女性ドライバーが参戦するのは初となる。またカーナンバーは、スリーボンドの“エースナンバー”とも言える『12』だ。

 2020年のスーパーフォーミュラ開幕戦は、鈴鹿サーキットで4月5日に行なわれる。ThreeBond DragoCORSEとカルデロンがどんな走りを見せるかに注目が集まる。

motorsport.comの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon