古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車

webCG のロゴ webCG 2017/07/25 webCG
「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車 © webCG Inc. 提供 「スバル・フォレスター」にシックなイメージの特別仕様車

スバルは2017年7月25日、SUV「フォレスター」に特別仕様車「スマートエディション」を設定し、同年8月22日に発売すると発表した。

スマートエディションは、フォレスターの上級グレード「S-Limited」「2.0XT EyeSight」をベースに、ダークメッキのフロントグリルやブラックのドアミラーを採用するなどしてデザインを差別化した特別仕様車である。

主な特別装備は以下の通り。

  • フロントグリル(ダークメッキ)
  • 電動格納式リモコンカラードドアミラー(LEDサイドターンランプ&ターンインジケーター付き、ブラックカラード)
  • ルーフアンテナ(シャークフィンタイプ、ブラックカラード)
  • ルーフレール(ブラック、メーカーオプション)
  • サイドクラッディング(クロームモール無し、2.0XT EyeSightのみ)
  • インストゥルメントパネル加飾パネル(シルバー塗装)
  • センタートレイ&ドアグリップ加飾(シルバー塗装)

同時に、クロームウィンドウモールやアルミパッド付きスポーツペダル、運転席&助手席8ウェイパワーシート、後席シートヒーターを非装着とすることで、ベースモデルよりS-Limitedで8万6400円、2.0XT EyeSightで12万6360円、価格を下げている。

価格はS-Limitedスマートエディションが280万8000円、2.0XT EyeSightスマートエディションが300万2400円。

(webCG)

© webCG Inc. 提供

webCGの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon