古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

第2世代ミニの人気カラーが400台限定で復刻|MINI

OPENERS のロゴ OPENERS 2017/09/08 OPENERS
© 情報提供元

ミニは、9月8日の「ミニ クー(9)パー(8)デイ」を記念し、1960年代に一世を風靡したシャーベットカラーにインスパイアされ、2006年デビューの第2世代MINIで人気カラーだった「アイス ブルー」を復刻。日本では400台限定で発売する。

Text by YANAKA Tomomi

9月8日の「ミニ クーパー デイ」を記念し発売

「Play With Your Colour」をテーマに迎える今年の「ミニ クーパー デイ」。これまでもさまざまなボディカラーのバリエーションを発表してきたミニが今年のクーパーデイに選んだのは復刻版となる「アイス ブルー」だ。

このアイス ブルーは、1960年代、ミニのレトロモダンをチャーミングに表現したカラーからインスパイアされたもの。第2世代のミニの人気カラーが2014年発売の第3世代で復刻された。

© 情報提供元 © 情報提供元

ノスタルジックなボディカラーにくわえ、インテリアは18世紀にロンドンで生まれた光沢のある乳白色の陶器「ボーン チャイナ」をイメージし、光によって表情を変えるデザインを採用。限定色となるオフホワイトがインテリアに使用されている。

展開されるのは1.5リッター3気筒ターボエンジンの「クーパー 3ドア」と「クーパー5ドア」、さらに1.5リッター3気筒ディーゼル ターボエンジンの「クーパーD 5ドア」3種類のMINI。

販売台数は世界で1,540台で、日本では400台限定の販売となる。価格は「クーパー3ドア」が335万3,000円、「クーパー5ドア」が353万3,000円、「クーパーD 5ドア」は373万3,000円だ。

問い合わせ先

MINIカスタマー・インタラクション・センター

0120-3298-14

OPENERSの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon