古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『ポケモン』関連ワードがツイッターで世界トレンド1位に 6つランクインで人気証明

ORICON NEWS のロゴ ORICON NEWS 2019/07/11 22:30 ORICON NEWS
テレビ東京で放送された『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』を視聴した出演者たち (東宝提供) © Oricon NewS Inc. 提供 テレビ東京で放送された『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』を視聴した出演者たち (東宝提供)

 ポケモン映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』が11日、テレビ東京で世界初放送(午後6時55分~8時49分)された。テレビ東京六本木第1スタジオより生放送され、中川翔子、ヒャダイン、あばれる君、サンシャイン池崎が同作を視聴。出演者が、映画を見ながら興奮する様子をツイッターで生配信する生コメンタリー番組の企画などもあり、「#ミュウツーの逆襲前夜祭」が放送開始5分足らずで日本のトレンド1位、午後8時過ぎには世界のトレンド1位になり、これ以外にも世界のトレンドに、ポケモン関連ワードが6つ(ゼラオラ、ウソッキー、ポケモンパワー、ポケモン映画、みんなの物語)がランクインするなど、世界へポケモン人気を見せつけた。

 今回の『みんなの物語』の放送は、映画最新作『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』が12日に公開されるということで企画。放送終了後には、リアルタイムで感想とツイッターでの盛り上がりをチェックし、『ミュウツーの逆襲』の最新情報や気になるストーリーや最新映像が届けられた。

 ツイッター連動のデータ放送施策もあり、『みんなの物語』放送中、ツイッター上で「#ミュウツーの逆襲前夜祭」のハッシュタグをつけてツイートすると、自身のツイートが画面上に表示される仕組みに。ゲーム『ポケモン』の開発に初期から携わっているゲームフリークの増田順一氏のコメントが公開されるなど、ネット上で大いに盛り上がっていた。

 昨年好評だったコメンタリー番組も生配信され、ヒャダイン、あばれる君、サンシャイン池崎が、映画を見ながら興奮する様子をツイッターで生配信。『みんなの物語』で監督を務めた矢嶋哲生監督もゲストとして登場した。

 以下、放送を終えて出演者からのコメント。

■あばれる君

映画館での応援上映、インターネット版という感じで最新な感じがしました。共感するところはみんな、一緒なんだなとか、盛り上がる部分も分かって楽しかったです。監督から名前の由来なども聞けて楽しかったです!

■ヒャダイン

ツイッターを見ていたら、みんながどんどん呟いてくれるので、タイムラインがすごい速さで流れていって、驚きました!

■中川翔子

ポケモンパワーというキーワードをすごく実感できました。日本だけでなく世界トレンドに入るっていうのは、本当にポケモンがこの20年以上でたくさんの人を笑顔にしてきた。これが目に見えて分かる特別な伝説の夜になったと思います。それぞれ好きなポイントも思い出も違うっていうのも語り合える優しい時間でしたね。前夜祭として最高の盛り上がりとなりました。

■サンシャイン池崎

TVの前の人とも呟けるというのが、みんなで見てる感じが楽しかったですね。やってよかったです。

■矢嶋哲生監督

改めてポケモンというコンテンツが皆さんに、愛されている実感ができてすごくうれしかったです。僕も見入ってしまいました。

Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokemon (c)1998-2019 ピカチュウプロジェクト

ORICON NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon