古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ポケモン創作絵本、3月発売 独創的な画法で151匹描く

ORICON NEWS のロゴ ORICON NEWS 2020/02/14 12:05 ORICON NEWS
発売が決まった創作絵本『ポケモンのしま』 © 2020 Pokemon. © 1995 2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. 発売が決まった創作絵本『ポケモンのしま』

 小学館が14日、ポケモンの創作絵本『ポケモンのしま』を3月5日に発売することを発表した。若手注目の阿部健太朗氏と吉岡紗希氏による二人組絵本作家「ザ・キャビンカンパニー」が描く。計44ページ、価格は1200円(税抜き)。

 同作は、株式会社ポケモンとの共同企画で「これまでのポケモン絵本とは違う新しい表現の絵本を」という初めての試みで実現した作品。ザ・キャビンカンパニーならではの独創的な画法で描かれたポケモン絵本は、ハッとする新鮮さと、どこか切ないノスタルジーを感じることができる。

 「あそぼう あそぼう おもいっきり あそぼう」「ある日、小ぶねに乗ってポケモンの島へ 男の子がやってきた。きょうは なにして あそぼうか?」と、子ども時代の感覚を呼び覚まし、ポケモンへの想いを込めて描き切った。151匹のポケモンたちが総登場し、男の子を応援するシーンが見どころとなる。

 また、発売を記念して、ザ・キャビンカンパニーが特別に描き下ろした世界で一つだけのピカチュウ原画が1名、ポケモンアートをポストカードサイズで複製したアートカードが、3枚セットを抽選で30名にプレゼントされる。応募方法などは公式サイトなど参照。

ORICON NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon