古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「西郷どん」鈴木亮平、燃えよ剣出演オファーに迷い

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2019/02/11 15:29 日刊スポーツ新聞社
鈴木亮平(18年5月撮影) © 日刊スポーツ新聞社 鈴木亮平(18年5月撮影)

来年公開の映画「燃えよ剣」(原田真人監督)に出演する俳優鈴木亮平(35)が、オファーを受けるべきか悩んだことを明かした。

司馬遼太郎の不朽の名作を実写化した同映画は、V6岡田准一(38)が新撰組副長の土方歳三役で主演。鈴木は、土方の盟友で新撰組局長の近藤勇役を演じる。

鈴木は11日にブログを更新し、「このお話を初めていただいた時、正直迷いました」と告白した。昨年放送されたNHK大河ドラマ「西郷どん」で西郷隆盛役を演じただけに「西郷さんと同じ時代に、反対の立場で戦った人間を、僕が演じて良いのか。鹿児島の方々、西郷どんを愛してくれた皆さん、そして新撰組ファンの方々が、どんなお気持ちになられるか。何より実際のおふたりに、失礼に当たるのではないかと」と悩んだことを明かした。

考え抜いた結果、オファーを受けることを決心したという鈴木。「さまざまなご意見があるとは思いますが、どうか僕のわがままをお許しいただき、見守っていただけたら幸いです」と呼びかけて、「皆さんに『良くやった』と言っていただけるよう、再びあの時代に入り込み、また違った覚悟の元に生きた一人の若者の人生を精いっぱい生きてみたいと思います」と決意をつづっている。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon