古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

メイズ・ランナー完結編『最期の迷宮』6月日本公開!

シネマトゥデイ のロゴ シネマトゥデイ 2018/01/14 19:01
© シネマトゥデイ 提供

 巨大な謎の迷路に送り込まれた若者たちを主人公にした人気シリーズ第3弾にして完結編『Maze Runner: The Death Cure』の邦題が『メイズ・ランナー:最期の迷宮』に決まり、6月より日本公開される。

 第1弾『メイズ・ランナー』、第2弾『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』に続く本作が描くのは、巨大迷路から脱出するために3年もの歳月を費やしたトーマス(ディラン・オブライエン)と仲間たちの姿。囚われた仲間ミンホ(キー・ホン・リー)を救うため、そして自分たちが閉じ込められた理由を解明するため、決死の覚悟で難攻不落の迷路に逆侵入することを決意するが……。

 シリーズの顔としてブレイクしたディランに加え、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でもヒロインを務めたカヤ・スコデラーリオ、『ラブ・アクチュアリー』の名子役から成長したトーマス・ブロディ=サングスター、「銃夢」の実写版『アリタ:バトル・エンジェル』のヒロインに抜てきされたローサ・サラザールら若き才能が再集結。シリーズ通してメガホンを取ったのは、視覚効果出身のウェス・ボール監督だ。(編集部・市川遥)

映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』は6月日本公開

シネマトゥデイの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon