古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

今井美樹の略奪愛は何年たっても許されない…久々の登場もネット上に罵声飛び交う

messy のロゴ messy 2018/06/14 03:00 株式会社サイゾー
© messy 提供

 6月6日に3年ぶりとなるオリジナルアルバム『Sky』をリリースした今井美樹(55)。このリリースに伴ってメディア露出が多くなっているが、いまだに略奪愛を叩かれ続けていることが目立つ。ベッキーのセンテンススプリング騒動以降、不倫許すまじの世論が非常に強くなったが、小室哲哉の引退会見を機に「そんな怒ることか?」に転じた。にもかかわらず、今井美樹は未だ、メディア露出のたびに「許すまじ」の声が強い。

 今井美樹は6月7日、高橋みなみ(27)がパーソナリティをつとめるラジオ番組『高橋みなみの「これから、何する?」』(TOKYO FM)に出演。2012年にイギリスへ移住したことについて語った。夫・布袋寅泰(56)の主導でロンドン移住が決まったそうで、最初はかなり抵抗があったと明かす今井。しかし「今では私たちを強引にでも連れてきてくれて本当にありがとう、と思っています」と感謝の言葉を口にしていた。

 この番組内容がネットニュースとなり「Yahoo! ニュース」に配信されたところ、コメント欄には「高橋みなみさん、今井美樹には気をつけて下さい。略奪婚の暗い過去があります」「強引な略奪に比べたら移住なんてどうってことないでしょ」「ただばつが悪くて日本にいられなくなっただけでしょ!」「反道徳的な略奪婚をしておいて、綺麗事を言うなよ」といった非難が書きこまれた。

 6月6日放送の『ごごナマ』(NHK)にも出演した今井は、布袋が作詞作曲を手掛けた自身のヒット曲「PRIDE」についてコメント。当時、歌詞を見て感動し、さらに歌を聞いて号泣してしまったと語ったが、この話にもネット上では「綺麗事を並べても、不倫は不倫だし略奪婚は略奪婚」「本当に無神経な女。当時、布袋さんは山下さんと結婚していたんだよ?」といった声が上がっている。

 布袋は今井とは再婚。しかも今井は当時の布袋の妻・山下久美子(59)と親友であったというドラマのような恐ろしいエピソードもある。当時のことは後に山下久美子がしたためたエッセイ本に詳しい。なにも知らなかった山下は、布袋が浮気しているかもしれないと今井に相談したところ、「心のなかに広がった思いは止められない」と言われたのだという。

 確かにインパクトの強い内容だが、もう十数年前のことであり、部外者が文句を言い続けているのも少し怖い。同様のケースとしては、渡辺謙(58)と南果歩の元夫婦も、何年経とうと「略奪婚のくせに」と言われ続けてきた。挙句、渡辺の不倫で離婚に至ると、「因果応報だ!」と嘲笑する声が続出していたことは記憶に新しい。

 不倫を純愛だと開き直るのも愚かだが、他人の色恋沙汰を「許す」「許さない」とジャッジするのも滑稽な話である。

messyの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon