古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

堀ちえみ「娘を見ているみたい」アイドル時代の写真

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2017/03/20
デビュー35周年記念ライブを開催した堀ちえみ © 日刊スポーツ 提供 デビュー35周年記念ライブを開催した堀ちえみ

堀ちえみ(50)が20日、都内で、デビュー35周年記念ライブ「Chiemi Hori 35th Anniversary~ちえみちゃん祭り2017」を行った。アイドル時代のようなミニスカートも披露。デビュー曲「潮風の少女」や「待ちぼうけ」など26曲を歌い、約700人のファンと握手会も行った。

ライブ前にアイドル時代の写真などを展示したコーナーで会見した堀は「娘が15歳で、写真も娘を見ているみたいな感じ」。一番の思い出はドラマ「スチュワーデス物語」で、「(教官役の)風間(杜夫)さんにテスト勉強も教わった」。同期に小泉今日子らがおり「結婚した人、1人で頑張る人もいる。すごいですよね」。3回結婚し、相手の先妻との間の子を含め7人の子供の母となった。「子育てで悩んだこともあったけど、育てて良かったし、楽しい人生」。2年前に骨頭壊死(えし)で入院し人工股関節だが、「リハビリで大丈夫です」。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon