古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

堺正章、川口春奈を激励…大河もONETEAM

スポーツ報知 のロゴ スポーツ報知 2019/12/03 04:00 報知新聞社
力強い歌声を響かせる堺正章 © スポーツ報知/報知新聞社 力強い歌声を響かせる堺正章

 タレントの堺正章(73)が2日、東京・ブルーノート東京でディナーショー形式の単独ライブを行った。開演前にスポーツ報知などの取材に応じ、女優の沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反で逮捕された影響で初回放送が2週間遅れの来年1月19日になったNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(日曜・後8時)について語った。

 京の医師・望月東庵役で出演する堺は沢尻との共演シーンはなかったが、「どこかで傷ついたというか、挫折感というか、被害者という部分がある」と出演者、スタッフの思いを代弁。「私は撮り直しはありませんが、撮影が後回しにされたり、余波がある。1月19日の初回に向けて、しっかり修正していけたら」と影響を明かした。

 沢尻の代役を務める川口春奈(24)とはリハーサル室で会ったという。「とても緊張されている様子でした。衣装合わせがあって、セリフも長いから大変。早くなじんで、ワンチームでやってもらえたら」と、この日流行語大賞に選ばれたワードを交えて激励した。

 ライブでは代表曲「街の灯り」など10曲を披露。軽妙なトークと力強い歌声で2公演計500人の観客を魅了した。

スポーツ報知の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon