古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

是枝監督の映画「万引き家族」興収10億円を突破

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2018/06/13 19:26 日刊スポーツ新聞社
是枝裕和監督(18年5月31日撮影) © 日刊スポーツ新聞社 是枝裕和監督(18年5月31日撮影)

 カンヌ映画祭で最高賞パルムドールを受賞した映画「万引き家族」(是枝裕和監督)が12日までに興収10億円を突破した。公開7日間での大台突破は、今年公開の実写邦画の中では最速という。

 13日の配給会社の発表によると、今月2、3日の先行公開と、8日の初日から12日までの累計興収は、10億5290万9800円、観客動員は85万470人。

 パルムドール受賞は、「うなぎ」(今村昌平監督)以来21年ぶりで、公開前から大きな話題になっていた。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon