古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

玉袋筋太郎が意味深ツイート 水道橋博士に心配の声

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2018/11/09 10:50 日刊スポーツ新聞社
玉袋筋太郎(18年2月撮影) © 日刊スポーツ新聞社 玉袋筋太郎(18年2月撮影)

浅草キッドの玉袋筋太郎(51)が、相方に関する意味深長な言葉をツイートし、ネット上では水道橋博士(56)を心配する声があがっている。

玉袋は6日、ツイッターを更新。「相棒がああなってしまった。こうなった以上 自力でやりしかねぇよ!」と書き出し、「帰ってこいよ~!」と呼び掛けた。

また、玉袋は前日、師匠であるビートたけしとの写真をアップし、「師匠なので師匠だから 死ぬ気で本当に死ぬ気でお話しした。がんばれよ! という一言頂き涙! 玉袋筋太郎 頑張ります!」と新たな活動をにおわせるツイートをしていた。

また、水道橋博士がこれまで頻繁に更新していたツイッターも滞っており、ネット上では「何があったのでしょうか。心配です」「水道橋博士になんかあったな」「水道橋博士、またあの病気だろうか。ツイートの少なさが気になってたけど」と心配する声があがっている。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon