古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

生放送で途中退席の森本毅郎アナ、番組ホームーページで体調回復を報告「ご本人はしっかり会話もできますので、ご安心ください」

スポーツ報知 のロゴ スポーツ報知 2019/11/08 11:06 スポーツ報知/報知新聞社
TBS © スポーツ報知/報知新聞社 TBS

 フリーアナウンサーの森本毅郎アナウンサー(80)がレギュラーを務めるTBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」(月~金曜・前6時30分)は8日、番組公式ホームページで森本アナが体調不良のため途中退席したことに「ご心配をおかけしました!」と題し体調が回復したことを報告した。

 ホームページで「本日も「森本毅郎スタンバイ!」をお聴きいただき、ありがとうございました。森本毅郎さんは体調を崩されましたが、病院で診察を受け、回復されております。ご本人はしっかり会話もできますので、ご安心ください。ご心配をおかけしました。また来週もお聴きください!」と報告した。

 8日の同番組で森本アナは、午前6時半の放送開始時には通常通り出演したが、午前6時57分過ぎにTBSの土井敏之アナウンサー(49)が森本アナが体調を崩したことを明かし、土井アナが代わりにアシスタントの遠藤泰子アナウンサー(75)と共に番組を進行した。

 森本アナの状況は番組内で逐一報告され、午前7時45分過ぎに「スタッフとも会話しておりまして、今はお医者さんに診てもらっています」と土井アナは明かしていた。番組は、最後まで土井アナが進行し終了した。

スポーツ報知の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon