古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

紗栄子、再婚への思いを明かす 20歳で結婚した理由も告白

RBB TODAY のロゴ RBB TODAY 2020/03/27 05:15
紗栄子【撮影:小宮山あきの】 © RBB TODAY 紗栄子【撮影:小宮山あきの】

 紗栄子が、26日放送の『ナインティナインのシンデレラデート』(フジテレビ系)に出演。再婚への思いを明かすとともに、20歳で結婚した背景も告白した。

 人気芸人と女性タレントが本気のデートをする同番組。今回、紗栄子とデートをしたのはバイきんぐ小峠英二。彼から「結婚っていつしたの?」と聞かれると、紗栄子は「20歳のときにしました」と回答。

 これについて小峠は「えっ!?早い!」と驚き。紗栄子は「相手がスポーツ選手だった」と振り返りながら、「(彼が)現役の間に子どもに見せたいみたいなところがあった」と述べ、「相手が結婚を早くしたがった」と回顧した。

 2007年、彼女は北海道日本ハムファイターズに所属していたダルビッシュ有(現在は大リーグ シカゴ・カブス所属)と結婚。2012年にピリオドを打っている。

 この後、小峠から「まだ(再婚の意思は)あるの?」と聞かれると、「ずっとなかったのに出てきた」と言及。「もし再婚するとしたらどういった人がいい?」という質問には「どういう人かなあ」と思いをめぐらせながら、「ちゃんと(自分を)好きでいてくれて、私も『ありがとう』と『愛してる』がちゃんと伝えられる関係性であれば、他は(求めない)」と告げた。

 次の再婚相手の人間像について紗栄子は「今まで報じられた人は名前が立っている人がいた」と自ら打ち明けながら、「(有名かどうかは)そこまで重きを置いているわけではない」「子どもたちがいる現実を受け止められる器の人としか一緒にいられない」と主張していた。

RBBTODAYの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon