古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

紺野あさ美アナ“踊り疲れて”寿退社? 里田先輩のような“セレブ妻”には…

zakzak のロゴzakzak 2017/01/12

 元モーニング娘。のテレビ東京、紺野あさ美アナ(29)が、ヤクルトの杉浦稔大投手(24)と今年元日に入籍したと10日発表した。今後も仕事は続けるが、周囲には30歳までには結婚し引退したいと漏らしていたという。紺野アナといえばダンス番組が好評だが、さすがに“踊り疲れて”しまったのか。

 「これからもずっと共に歩んでいきたいなという気持ちが芽生えてきました」と10日、ブログで結婚を報告した紺野アナ。北海道出身の2人は杉浦の地元・帯広で婚姻届を提出したという。紺野アナは仕事を続けながら5歳年上の姉さん女房として杉浦を支える。

 杉浦も、球団を通じて「家族、スワローズどちらのためにも勝利に貢献できるよう、日々励んでいきます」と発表した。

 紺野アナは2001年8月、モー娘。入り。07年に慶応大に進学後、芸能界を引退し、11年4月にテレビ東京に入社。アイドル時代から人気はあったが、「男性関係が派手で、事務所スタッフが肝を冷やしたことが何度もあった」(芸能関係者)という“肉食女子”。これは女子アナになっても変わらなかった。

 過去には広島・野村祐輔(27)との熱愛だけでなく、横浜DeNA・三嶋一輝(26)との“二股疑惑”まで週刊誌に報じられたことも。

 14年には体調不良で約3カ月間、休養。翌年春にひたすら踊る初の冠番組『紺野、今から踊るってよ』で華麗な復活を果たし、話題を呼んだ。

 しかし最近は、周囲に「30歳までに結婚して退社して、子育てや主婦業に専念したい」と漏らしていたという。

紺野あさ美アナ © zakzak 提供 紺野あさ美アナ

 杉浦はプロ3年間で通算6勝(7敗)と発展途上の選手。米大リーグ・ヤンキースの田中将大(28)と結婚した元事務所の先輩、里田まい(32)のような“セレブ妻”にはほど遠い。

 「このまま、仕事も続けざるを得ないでしょう。フリーに転身すれば、古巣も手を差し伸べるでしょうが、アナウンサーの技量は低く、フリーでは厳しいことは本人が一番痛感しているはず」(民放関係者)。

zakzakの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon