古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

美保純、38歳は“女優の曲がり角” 仕事なく「パチンコ屋にいた」

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2019/09/11 20:52
美保純、38歳は“女優の曲がり角” 仕事なく「パチンコ屋にいた」 © 産経新聞社 美保純、38歳は“女優の曲がり角” 仕事なく「パチンコ屋にいた」

 女優、美保純(59)が11日、水曜レギュラーを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に出演。自身の38歳当時を振り返り、仕事がなかったと語った。

 この日、番組では安倍晋三首相(64)=自民党総裁=は内閣を改造し、小泉進次郎元復興政務官(38)が環境相に起用されたことを紹介。美保は「こんな若いのにいい位置にぼーんときて」と小泉進次郎氏について語ると、自身が38歳のときはどうだったかと尋ねられた。「38はちょうど女の曲がり角? で、すっごい暇で仕事なくて」と振り返った。

 代打MCとして出演していた元フジテレビのアナウンサー、大島由香里(35)が「女優の曲がり角じゃない?」とツッコむと、ちょうど40歳手前くらいで役に当てはまりにくくなる時期があると補足。「もうみんなに(女優を)辞めたんじゃないかってくらいパチンコ屋にいたし。本当に仕事がね、ちょうどなかったから」と明かした。

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon