古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

草なぎ剛、“奇行”報道に「ありがとう」の反響! 「中居くんと同じ」「ほのぼの」の声

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/05/19
© Cyzo 提供

 草なぎ剛が子犬と路上に座り込み、“奇行”を見せていたと、5月19日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。同誌は、道端に座り込んで目元をぬぐい、鼻をかむなど草なぎはヤサぐれた様子だった伝えたが、これにファンは「悪意を感じる」などと憤慨している。

 今年1月期の主演ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)での名演が話題になった草なぎ。同作終了後、テレビでは『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)やナレーションを務める『ブラタモリ』(NHK)のレギュラー仕事をこなし、ラジオ『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)は、香取慎吾とともにパーソナリティを担当している。ほかにも雑誌の連載を2つ抱えているが、現在はスケジュール的にゆとりのある生活を送っているようだ。

「4月27日発売の『女性セブン』(小学館)によれば、草なぎは同月の上旬に東京ミッドタウン内にあるペットグッズを扱うショップに来店。生後2カ月ほどのフレンチブルドッグの赤ちゃんを連れていたそうで、居合わせた女性客が『草なぎさんはデニムのベストのポケットにすっぽりとその子を入れていて、それがますますかわいくって』と、証言していました。草なぎは店内で、自分の服とおそろいになるハーネス(胴輪)を試着させたり、スタッフに育て方などを熱心に質問していたとか」(ジャニーズに詳しい記者)

 その愛犬と散歩する姿を、今度は「フライデー」がキャッチした。5月12日午後4時すぎ、草なぎは自宅から遠く離れた住宅街を散歩中に「大通り沿いの歩道に足を投げ出し、へたり込んでいた」という。「泣けてきたのか、目元をぬぐい始めた草なぎの顔を、愛犬も心配そうに覗きこんでいる」と状況を伝え、同誌にはこの瞬間と思われる写真も掲載されている。さらに、肩から提げているカバンの中に犬を入れては取り出すといった行動を繰り返していたといい、「傍から見たら、ちょっとアブない人にも見える」などとレポート。2009年4月、泥酔した末に公園で全裸になり、公然わいせつで逮捕された一件を引き合いに出しつつ、草なぎが“謎の行動”を取っていたことを示唆する内容だった。同誌はそんな草なぎを直撃し、今後の活動について質問しており、本人も無視することなく対応している。

 この記事内容がネット上で広まると、ファンは「つよぽんの記事見たけど、奇行でもなんでもない。悪意を持って記事を書けば、ただ散歩してる飼い主さえ怪しい人にされるんだ」などと、激怒。また、ファン以外のネットユーザーからも「つきまとってる記者の方が奇行だと思う」「愛犬と散歩して疲れたから座ってただけで奇行と言われるって……ひどい」と、批判的な反応が多く出ている。

 その一方で、この写真を掲載した同誌に感謝するファンも存在するという。

「草なぎが散歩中に持っていたトートバッグが、中居正広とおそろいだったんです。SMAP解散後の4月、中居は『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系、4月22日放送)にゲスト出演し、香取と初共演を果たしました。この時のオープニングで、中居は自身がハマっている海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のDVDなどを香取に手渡し、これらのおみやげを入れていたトートバッグについて『これ慎吾にもらったんだよ』と、自慢げにアピールしていました。バッグにプリントされているイラストは、昨年10月に番組が15周年を迎えた時に香取がフリーペーパー『SmaTIMES』の裏表紙に描いた絵だったとか」(同)

 草なぎも香取からプレゼントしてもらったバッグを使用しているとわかり、ファンはメンバーの絆を感じたのだろう。「フライデー」の“奇行”という挑発的な表現に不満を抱きながらも、「お散歩バッグ&散歩姿がとても素敵で。それを見せてもらえたことには感謝」「つよぽんのバッグ、慎吾のやつじゃん。記事の内容はつまんないけど、バッグを見せてくれてありがとう」「記事の内容はどうでもいいとして、つよぽんの持ってるバッグは慎吾からもらったであろうバッグだよね? ほのぼのする」と、感激していた。

 飼い始めたばかりの愛犬の姿を、妙な形でお披露目してしまった草なぎ。リフレッシュ期間を経て、また仕事に邁進してほしいものだ。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon