古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

草なぎ剛、3年ぶり舞台に意気込み「緊張はしますが、それが楽しい」

週刊女性PRIME のロゴ 週刊女性PRIME 2018/02/14 12:00 週刊女性PRIME [シュージョプライム]
草なぎ剛 撮影/高梨俊浩 © 週刊女性PRIME 草なぎ剛 撮影/高梨俊浩

新しい自分を表現できる作品になっていると思います。難しい描写やセリフもあるけれど、未知なる自分を追い求めてステージに立ちたいです

 草なぎ剛(43)が、香取慎吾との2人芝居で話題になった『burst!~危険なふたり』以来、3年ぶりとなる舞台『バリーターク』で主演!!

舞台に立つのはいつも怖いです。それは一生変わらないこと。やっぱり緊張はしますが、それが楽しいんです

 演出の白井晃氏とは稲垣吾郎主演の『No.9-不滅の旋律-』を見に行った際にバックステージで対面ずみだが、

吾郎さんは(この舞台のことを)知らないと思います(笑)。あとでツイートするから、それで知るのかな? よくふたりで舞台の話をするんですよ。ぜひ、アドバイスをもらいたい!!

 ちなみに役者としての草なぎは、稲垣からは“天才”と呼ばれ、世間からもかなり高い評価が。

つかこうへいさんの舞台(『蒲田行進曲』)で褒めていただいて。それがみなさんに注目していただける大きなきっかけにもなりました。褒めてくれるのはうれしいので、それを励みに頑張ります!!

■舞台『バリーターク』

白井晃演出、共演は松尾諭と小林勝也。

4/14~5/6はKAAT神奈川芸術劇場、5/12~6/3は東京・シアタートラムにて。

週刊女性PRIMEの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon