古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

草刈正雄の娘・紅蘭ら2世タレントのお年玉MAX額は…

デイリースポーツ のロゴ デイリースポーツ 2017/01/08 デイリースポーツ/神戸新聞社

 2世タレントの紅蘭、徳光正行、平尾勇気の3人が8日、TBSテレビ系「アッコにおまかせ!」(日曜、前11時45分)で「お年玉クイズコーナー」に出演し、過去に受け取ったお年玉のMAX額を回答。作曲家・平尾昌晃氏を父に持つ平尾は小学校低学年時の正月に合計50万円のお年玉を受け取ったことを明らかにした。

 平尾家の正月は毎年、歌手や有名人の来訪が多く、松田聖子が訪れた際には、昌晃氏との会談後に、聖子が「ゆうきちゃ~ん」と自分に声をかけてくれたという。

タレントの紅蘭 © デイリースポーツ/神戸新聞社 タレントの紅蘭

 また、正月ではないが、平尾が2004年に歌手デビューをした際には、昌晃氏が東京・西麻布に地下スタジオを用意してくれ、平尾は「費用は1000万ぐらい」と回想。しかし、歌手としてはヒットしなかった。

 ちなみに、俳優・草刈正雄を父に持つ紅蘭のお年玉MAX額は意外にも「1万5000円」。その内訳は「親からは5000円。ほかに親戚はだれもいない。唯一父と親しい車屋さんの社長さんが来て1万円をいただいた」と明かした。

 また、フリーアナウンサーの徳光和夫氏を父に持つ徳光正行のMAX額は「15万円」。今年45歳になる徳光だが、「1歳から毎年もらっています」と答え、「何をためらうんですか。そうやって経済は回っている」と平然と語っていた。

 番組では全国の小中高生のお年玉平均額を3~4万円台と示した。

デイリースポーツの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon