古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

部屋を美しく整える収納アイテム【スタイリッシュなトレー】編

ORICON NEWS のロゴ ORICON NEWS 2017/08/13
使うごとに暮らしに馴染んでいくエイジングが魅力 tone_tray_square-M(momentum factory Orii)/7020円 © 芸能ニュース 提供 使うごとに暮らしに馴染んでいくエイジングが魅力 tone_tray_square-M(momentum factory Orii)/7020円

 部屋やオフィスの整理整頓をしたいときは、「入れ物」を使って道具などをまとめる“収納”が基本。ビジュアルのいいアイテムを選べば、インテリアとしても役立ってくれ、身の回りが美しく整頓されることで心もスッキリ整うはず。「トレー」系は「上に物を載せる」というシンプルな用途だからこそ、素材や形、機能にまでこだわり抜きたい。オフィスに置いても家に置いてもカッコよく決まるような、デザインに“一癖”あるアイテムをピックアップ。

■デザイン性と機能性を両立した、ハイクラスなデスクトレー

Butler Tray 3 Stage(HIGHTIDE)/1万9440円

軸が360度くるりと滑らかに回転する、3段デスクトレー。下段の書類を簡単に出し入れできる機能性が素晴らしい。無垢材を贅沢に使用し、使い込むほどに天然木独特の風合いが増す大人の収納アイテムだ。気品あふれるトレーをひとつ置くと、自然とデスク周りを綺麗に整理したくなるはず。

■組み合わせは自由自在。まるでパズルのような幾何学模様型

Kaleidoシリーズ(株式会社ウェルカムHAY事業部)/2484円~10260円

「万華鏡」という名が付けられた、パズルのような形のトレー。デンマークブランドの製品で、北欧デザインらしいポップな色使いが特徴だ。どのトレーも、角がぴったりと重なるよう、またどのカラー同士を合わせても相性がよくなるよう計算されている。カギやアクセサリーなどを置くだけで、個性的なインテリアのワンポイントに。

■ワイヤー入りで形が変わるユニークなデザイン

WIRE WORK TRAY(i ro se)/5400円

不均衡なバランス感で、味のあるレザー仕上げ。牛革の素材感が優しい表情を生み出す、素朴でありながら上品な印象のトレーだ。縁にはワイヤーが入っており、簡単に形が変えられるので、アクセサリートレーやマネートレーなど、用途に合わせてデザインを変えるのもアリ。

■使うごとに暮らしに馴染んでいくエイジングが魅力

tone_tray_square-M(momentum factory Orii)/7020円

高岡銅器の着色技法を用いた銅製のトレー。独特の色合いや、薄い銅板の曲線に心をくすぐられる。同シリーズは、3サイズ、6色展開で、サイズ違いを重ねて使うこともできる。長く使う程に味わいを増すトレーは、まるで履きこなしたデニムのように、暮らしに溶け込んでいく。

■中身を引き立てる、シャーレのようなガラス製トレー

SCHALE(PUEBCO)/648円

理科の実験で使うシャーレのようなクリアな素材が、中に入れるアイテムをより美しく引き立てる。中に何を入れるか、童心に戻って考えてみたら面白いアイデアが浮かぶかもしれない。遊び心のあるシャーレ風トレーは、オフィスのデスクに置けば、みんなの注目の的になるはずだ。

ORICON NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon