古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

SKE48・松井珠理奈、握手会遅刻の“言い訳”が「ひどい」「プロ意識ない」とファン呆れ

サイゾー のロゴ サイゾー 6日前
© Cyzo 提供

  7月16日、AKB48の握手会が千葉県・幕張メッセで行われたが、SKE48・松井珠理奈の会場到着が遅れたため、一部時間帯の握手会を中止していたことがわかった。「松井はこのところ握手会トラブルが続いているだけに、ファンからも厳しい視線が向けられている」(芸能ライター)という。

「この日、松井の到着が遅れたことで、彼女の第1部握手会が中止に。この部の参加券を持っていたファンには、運営側からほかの部への振り替えといった対応策が告知されました。ネット上にはその後、握手会に参加したファンが、松井に遅刻の理由を尋ねたところ『時間を勘違いした』と言っていたとの書き込みが拡散され、『言い訳がひどすぎる』『その理由が真実なら、プロ意識がない』といった批判が相次いだんです」(同)

 実は、松井はこれで直近の握手会を3回連続で遅刻もしくは中止しているという。

「6月10日の握手会において、松井はトークアプリ『755』で『渋滞』を理由に『握手会お待たせしてしまいます』と謝罪していました。さらに、同25日は、体調不良で5部~7部の握手会を中止し、この日の振り替え分が、今回の握手会で適用されるはずだったのですが、その大事な握手会にも遅刻したわけです。ファンからは、『結局、珠理奈は何をやっても許されるワケ?』『ゴリ推しされてるからって調子に乗りすぎ』などの声が飛び交っています」(同)

 松井のゴリ推しについては、以前からネット上に批判的な意見が多く寄せられていた。2015年、SKE内で結成されたユニット「ラブ・クレッシェンド」に選抜された松井に対し、「若手中心のユニットで、なぜか古株の珠理奈が選ばれてて違和感ありまくり」というバッシングが噴出。さらに今年、AKBグループと乃木坂46、欅坂46の人気メンバーによる「坂道AKB」が結成されたが、“顔選抜”と呼ばれるほど美少女揃いの顔ぶれの中、松井が抜擢されていることに「正直、なぜ松井が……と思ってしまった」といったブーイングが起きていた。

「松井は、今年3月中旬に、ネット上で“合コン疑惑写真”が流出してファンを騒然とさせたにもかかわらず、これといったペナルティも受けず、説明もなかった。こうした一連の特別扱いが、ファンからも総スカンを食らっており、握手会で何かやらかすたびに、この話を掘り返されている状況です」(同)

 松井は、次回の「AKB48選抜総選挙」で1位を目指すと宣言しているものの、今年獲得した“3位”という順位に関しても「総選挙3位の器じゃない」と言われている状況。この調子では、次回は1位どころかランクダウンも免れないかもしれない。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon