古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ジェニファー・ロペス、婚約者同伴でストリップクラブ!?

BANG Showbiz のロゴBANG Showbiz 2019/05/20 02:00 Bang Showbiz
ジェニファー・ロペス、アレックス・ロドリゲス © Bang Showbiz ジェニファー・ロペス、アレックス・ロドリゲス

ジェニファー・ロペス(49)は、元メジャーリーガーの婚約者アレックス・ロドリゲスと共にニューヨークのストリップクラブを訪れたそうだ。新作『ハスラーズ』の役作りの一環として、ダンサー達を質問攻めにするのがその目的だったという。

アレックスは米ラジオ番組『ザ・ブレックファスト・クラブ』でこう話している。「僕がLAにいた時、ジェニファーはニューヨークにいた。『ベイビー、私ストリップクラブに行くわよ』って言ってきたから『え!でも木曜日か金曜日なら行けるよ』って答えたんだ。もちろん仕事で、だよ」「楽しかったよ。ジェニファーは、どんな仕事であろうと、その人物になりきってしまう。で、今回も役のために色々読んでいたけど、『僕に聞いた方が早いよ』って彼女に言ったよ」「そしたら『何を求めているの?あなたは何をするの?』とか、マジな質問を色々されてね、それを知り過ぎている自分が怖かったよ。とにかく僕たちはクラブへ行って、女の子達を質問攻めにしたんだ」

しかしながら、同新作でカーディ・Bと並んでストリッパーを演じるジェニファーは、4000ドル(約44万円)も費やしたのにも関わらず、ストリップを楽しむことはなかったという。「4人か5人の女の子と話したかな。一人につき400(約4万4000円)から600ドル(約6万6000円)のチップを『ありがとう』って渡していったんだよ。でも、ダンスはなかったね」「僕たちは、文字通り仕事で行ったわけだけど、とても役に立った」

ジェニファーはこのほか、ポールダンスのレッスンを受けるなどして、同役に挑んだそうだ。

image beaconimage beaconimage beacon