古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

マーティン・スコセッシ、『アイリッシュマン』スマホで鑑賞しないよう呼び掛ける

BANG Showbiz のロゴBANG Showbiz 2019/12/04 08:00 Bang Showbiz
マーティン・スコセッシ © Bang Showbiz マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシ監督が、新作『アイリッシュマン』をスマートフォンで鑑賞しないように呼び掛けている。劇場公開だけでなく、ネットフリックスで配信がスタートした同新作だが、スコセッシは電話の小さい画面で見るのだけはやめて欲しいと思っているようだ。

映画批評家ピーター・トラヴァースのYouTube番組の中でスコセッシはこう語る。「僕の作品、むしろほとんどの映画に言えるけど、お願いだから電話で見るのは止めてくれ。少なくともiPad、それも大きめのiPadあたりにして欲しい」

そして電話で見て楽しめるような映画を作る方法など分からないとして、「どうやっていいか分からないよ。それが分かればいいんだけどね。でも無理だ。僕には理解できない」と続けた。

『アイリッシュマン』は3時間半にも及ぶ長編となっているが、スコセッシは途中で止めずに見てくれることを望んでいるそうだ。「理想としては映画館で見て欲しい。最初から最後まで大きなスクリーンでね。長いってことは分かってる。途中で立ってトイレに行ったりしなくちゃいけないこともあるだろう。それと自宅だったら、一夜かお昼でもいいけど、イベントにすることが出来ると思うんだ。途中で電話に出たり、何度も席を外したりしなければ大丈夫かもしれない」

それほど劇場経験を見る人に求めるスコセッシだが、ネットフリックスで配信することに決めた唯一の理由は、同社が劇中にキャラクターの若かりし頃を描く際使用した「年齢を逆行させる」CGの予算を支出してくれたからだと示唆していた。

image beaconimage beaconimage beacon