古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

来年度のゴールデン・グローブ賞の司会が決定!

BANG Showbiz のロゴBANG Showbiz 2018/12/07 03:00 Bang Showbiz
アンディ・サムバーグ © Bang Showbiz アンディ・サムバーグ

アンディ・サムバーグとサンドラ・オーが2019年度ゴールデン・グローブ賞の司会に決定した。2人は来年1月6日にカリフォルニア州ビバリーヒルズにあるザ・ビバリー・ヒルトンで開催される同賞の授賞式でこの大役を務めることになる。

同賞の公式ツイッターはこう発表している。「今年度の第76回ゴールデン・グローブ賞の共同司会にアンディ・サムバーグとサンドラ・オーが決定したと喜んで発表させていただきます」

また同授賞式を中継するNBCエンターテイメントで共同会長を務めるポール・テレグディとジョージ・チークスは2人について、「サンドラとアンディは、このワールドクラスのイベントの司会にうってつけです。2人は最高の映画やテレビ作品満載の場に持ち前のウィットと魅力、スタイルを持ち込んでくれることでしょう。忘れられないような楽しさが溢れた夜になることは間違いありません」とコメントした。

ここ最近では、今年のセス・マイヤーズをはじめ、昨年のジミー・ファロン、4度司会を務めたリッキー・ジャーヴェイス、2013年から3年連続で務めたティナ・フェイとエイミー・ポーラーなど錚々たる面々がこの役目を果たしてきた。

また司会に選ばれた2人も、アンディは『ブルックリン・ナイン-ナイン』で、サンドラは2006年に『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』でそれぞれゴールデン・グローブ賞を受賞したことがある。

一方で先日には、イドリス・エルバの娘イサンが、ステージで受賞者をエスコートし、トロフィーを運ぶ役目であるアンバサダーに任命されていた。

image beaconimage beaconimage beacon