古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『Mr.インクレディブル』続編、妻はヒーロー!夫はイクメン!新展開の特報公開

シネマトゥデイ のロゴ シネマトゥデイ 2018/03/14 04:00
© シネマトゥデイ 提供

 ディズニー/ピクサーの名作アニメ『Mr.インクレディブル』の約14年ぶりの続編『インクレディブル・ファミリー』から、ヒーロー家族の新たな活躍を描いた特報映像が公開された。

 『Mr.インクレディブル』は『レミーのおいしいレストラン』『アイアン・ジャイアント』のブラッド・バード監督が、2004年に発表した長編アニメ。全てのヒーローが引退した世界で、普通の会社勤めになじめずに苦しむナンバーワンヒーロー“Mr.インクレディブル”ことロバート・パー(通称:ボブ)が、奮起して家族の絆を取り戻す姿を描き、現在も根強い支持を得ている。

 ファン待望の続編となる特報は、前作の最後に地底から登場した悪人アンダーマイナーとファミリーの戦いからスタート。正体を隠して戦う生活に長男ダッシュがうっぷんを爆発させることもあるが、まだまだかわいい赤ん坊の末っ子ジャック=ジャックを中心に平和に暮らしていた家族。しかし、とあることをきっかけに妻のヘレンがイラスティガールとして、ヒーロー活動をすることに。外で大活躍する妻の代わりに、父親のボブが家事を任されることになる。

 髪をボサボサにして、無精髭を伸ばしながらも子育てに奮闘する“イクメン”のボブ。前作で中年の危機を迎えたヒーローの姿を描いたバード監督が、再び現実を反映した奥深い物語を展開させることを期待させる。

 さらに、まだすべての特殊能力が明かされていないジャック=ジャックの新たな能力が判明。これまで「目からビーム」「炎をまとう」「鉄のように重くなる」「鬼に変身する能力」など万能ぶりを発揮してきた彼が、今回の特報では「テレポーテーション能力」まで持っていることが明らかに。この幼さにして、父親を超える能力を発揮する彼の活躍も楽しみな映像に仕上がっている。(編集部・入倉功一)

映画『インクレディブル・ファミリー』は8月1日より全国公開

シネマトゥデイの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon