古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ガリガリガリクソン、泥酔して千眼美子から往復ビンタされた

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2018/09/14 21:56 株式会社 産経デジタル
ガリガリガリクソン、泥酔して千眼美子から往復ビンタされた: 謹慎明け、復帰後初の単独ライブで逮捕時に着用していたパーカー姿でオープニングコントを行ったガリガリガリクソン © サンケイスポーツ 提供 謹慎明け、復帰後初の単独ライブで逮捕時に着用していたパーカー姿でオープニングコントを行ったガリガリガリクソン

 昨年5月、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで大阪府警に逮捕・略式起訴され、謹慎していたお笑い芸人・ガリガリガリクソン(32)が14日、大阪・道頓堀ZAZA HOUSEで仕事復帰後初の単独イベント「ガリガリになるまでしゃべります。~いらんこと言う気がする~」を行った。

 逮捕時に着用していたパーカー姿で登場し、「このたびはファンのみなさま、関係者のみなさまの信頼を大きく裏切ってしまい…」としおらしくあいさつすると見せかけて、米映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」をパロって、逮捕前にタイムスリップしようとするコントで幕開け。

 観客には入場時に3Dメガネを配り、「反省はしてますから。反省してるという色眼鏡で見て」と前置きし、逮捕時から復帰までの謹慎生活を振り返った。

 ガリクソンによると、泥酔して記憶をなくしたのは「(女優の)清水富美加(現千眼美子)と飲んでいて、彼女のマネジャーの前で付き合ってる男の名前をばらし、清水から往復ビンタされた」ときと逮捕時だけとか。

 「ツイッターの裏アカウントを8つ持っていて、1つがバレただけ」「謹慎中は給料ゼロで、彼女の家賃や光熱費も払わなアカンかった」「お母さんから生前贈与でもらった100万円を仮想通貨に突っこんで3万円になった」など、ゲスな裏話を次から次へと披露した。

 また、逮捕前の飲食店で同席していた大食いグラビアアイドル、門楼まりりん(26)にいきなり電話して、「深くおわびします。ほとんど覚えてなくて」と公開生謝罪する一幕も。

 「お笑いはスベる。傷つきたくない」というガリは、奈良で鹿狩りを習った際の動画を披露すると、「お笑いはもうしません。漁師になろうと思う。鹿の前歯2本を役所に持っていったら5000円になるから」と笑撃の転職宣言。しかし、ちゃっかり次回開催(11月30日)もPRしていた。

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon