古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ゴールデン・グローブ賞に「万引き家族」ノミネート

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2018/12/06 23:46 日刊スポーツ新聞社
ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にノミネートされた「万引き家族」(C)2018フジテレビジョンギャガAOIPro. © 日刊スポーツ新聞社 ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にノミネートされた「万引き家族」(C)2018フジテレビジョンギャガAOIPro.

米アカデミー賞の前哨戦でもある第76回ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が6日(日本時間同日)発表され、外国語映画賞に「万引き家族」(是枝裕和監督)が、アニメ映画賞に「未来のミライ」(細田守監督)がノミネートされた。授賞式は来年1月6日。

日本映画の外国語映画賞ノミネートは、13年「風立ちぬ」(宮崎駿監督)以来、5年ぶり。受賞すれば第17回の外国語映画賞「鍵」(市川崑監督)以来、59年ぶりとなる。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon