古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

タカトシ議長が町おこしサミットで北海道盛り上げる

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2020/02/14 19:11 日刊スポーツ新聞社
「全北海道 町おこしサミット!~右肩上がりで行こう~」の出演者(前列左から2人目が鈴井、1人おいてタカ、トシ)(撮影・西塚祐司) © 日刊スポーツ新聞社 「全北海道 町おこしサミット!~右肩上がりで行こう~」の出演者(前列左から2人目が鈴井、1人おいてタカ、トシ)(撮影・西塚祐司)

人気道産子タレントがタッグを組んで北海道を盛り上げる。お笑いコンビ・タカアンドトシとタレント鈴井貴之(57)が出演するNHK札幌放送局の特別番組「全北海道 町おこしサミット!~右肩上がりで行こう~」が3月26日午後7時30分から放送される。タレントや有識者、自治体が町おこしについて熱く議論を交わすバラエティー番組で、トシ(43)は「北海道にはすてきな町がいっぱいあるとアピールできる良い機会」と話した。

収録は「議長」を務めたタカアンドトシを中心に大盛り上がり。鈴井は2人とのテレビ共演は少ないものの、序盤から息の合った掛け合いを見せ「2人はベテランの域。自分は安心して大船に乗った気持ちで参加した」と独自の視点で意見をぶつけた。今回は番組名の“サミット”に合わせ、08年北海道洞爺湖サミットの舞台、ザ・ウィンザーホテル洞爺で収録。室内だったためタカ(43)は「ここに来られたのは良かったが、きれいな景色を見てやりたかった」と振り返った。

今回は足寄町など3つの自治体を紹介し、今後もさまざまな町おこしを紹介していく。鈴井は「北海道はすごい良いものがあるのに道民気質なのか遠慮している。みんなで手を取り合って掘り起こしていければ」と今後の展開に期待した。

◆全北海道 町おこしサミット!~右肩上がりで行こう~ NHK札幌放送局制作の特別番組。道内179の自治体すべてを輝かせることを目標に「サミット」を開き、町おこしについて討論する。議長をタカアンドトシが務め、鈴井、高田秋(モデル)らタレントや畠中仁氏(らーめん山頭火会長)ら有識者が楽しく一生懸命に意見を交わし合う。初回は足寄町、岩内町、江別市の新しいグルメや名産品が紹介される。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon