古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

マライア・キャリー、『ゲーム・オブ・スローンズ』のネタバレ求めてキット・ハリントンを誘惑!?

BANG Showbiz のロゴBANG Showbiz 2018/01/13 08:00 Bang Showbiz
マライア・キャリー © Bang Showbiz マライア・キャリー

マライア・キャリーがゴールデン・グローブ賞のアフターパーティーでキット・ハリントンにべったりだったという。それというのも人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でジョン・スノウ役を演じているキットから、今後のドラマの展開を聞き出そうと必死だったようだ。

その様子を目撃した人物の1人はザ・サン紙にこう話す。マライアはキットの腕や肩を触ったりして、しばらくの間かなり親密な様子で話をしていました」「マライアはかなり胸元の開いたドレスを着ていましたが、キットは礼儀正しくしていて、マライアの目だけ見て話していましたよ」「キットはその状態が信じられないと言った様子で頻繁に周囲をちらっと見ていました。そのパーティーにいた人達全員が2人のことを見ていましたからね」「マライアは『ゲーム・オブ・スローンズ』の大ファンなのでキットを離さなかったんです。べったりでしたよ」「誰もが最終章がどうなるかを知りたがっていますから、マライアが聞きだそうとするのを止めようとする人だっていませんでした」

マライアが同ドラマの大ファンであることは元夫ニック・キャノンが2013年のインタビューでも明かしているほど周知の事実であるが、誰もが今後の行方を知りたがる中、最終章は来年まで放送されないことが先日に発表されたところだ。

会場にはマライアの恋人ブライアン・タナカもいたというが、キットの婚約者で過去には同ドラマにも出演していたローズ・レスリーはゴールデン・グローブ賞式典にも出席していなかった。

そんなマライアは同日、ゴールデン・グローブの式典中にうっかりメリル・ストリープの席を奪ってしまっていた。コマーシャル中にトイレに行ったマライアだが、戻ってきた時に自分の席までたどり着けず、目についた場所に座ったところ、スティーヴン・スピルバーグ監督の隣であったその席がメリルのものであったと気づいてパニックに陥ったそうだ。

image beaconimage beaconimage beacon