古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

レイプ告発2件…「ゴシップガール」チャック俳優、撮影中断&放送見送り

シネマトゥデイ のロゴ シネマトゥデイ 2017/11/15
© シネマトゥデイ 提供

 人気海外ドラマ「ゴシップガール」のチャック・バス役で知られる俳優のエド・ウェストウィックが、女優のクリスティーナ・コーエンに続き元女優のオーレリ・ウィンにもレイプ被害を告発され、レギュラー出演しているドラマの撮影を中断し、放送予定だった特別番組も放送スケジュールから外されたとDeadlineなどが報じた。

 エドが撮影を見合わせているのは、BBCのドラマ「ホワイトゴールド」。Netflixで世界配信されており、10月から第2シーズンの撮影を始めたばかりだったという。

 また、BBCはクリスマスに英放送予定だったアガサ・クリスティの小説「無実はさいなむ」の3部構成の特別ドラマ「オーディール・バイ・イノセンス(原題) / Ordeal by Innocence」の放送見送りを発表。エドに対する疑惑は非常に重大なものであり、この件が解決するまでは放送スケジュールには含めないとの声明を出している。アメリカではAmazonで配信される予定だったという。(澤田理沙)

シネマトゥデイの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon