古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

槇原容疑者の楽曲が急上昇、ベスト100に14曲

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2020/02/14 19:19 日刊スポーツ新聞社
槇原敬之容疑者(2007年12月15日撮影) © 日刊スポーツ新聞社 槇原敬之容疑者(2007年12月15日撮影)

覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法(旧薬事法)違反の疑いで13日に逮捕された歌手槇原敬之容疑者(50)は、14日午前に送検され、午後5時5分ごろに検察庁から勾留先の警視庁湾岸署に戻った。槇原容疑者が乗るシルバーのワンボックスカーは、往復ともに後部座席がカーテンに閉ざされており、その姿を見ることはできなかった。

   ◇   ◇   ◇

槇原敬之容疑者の楽曲がiTunes音楽ランキングのシングル部門でも人気だ。14日午後7時の時点で「世界に一つだけの花」が10位、「どんなときも。」が12位、「もう恋なんてしない」が14位など、ベスト100に14曲がランクインした。

アマゾンミュージックの売れ筋ランキングでも「The Best of Listen To The Music」が1位、特典付きの「Bespoke」が4位で特典無しは5位。出荷停止や配信停止を恐れたファンが購入とみられる。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon