古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

麻薬使用疑惑iKONリーダーのB.Iが契約解除に

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2019/06/12 19:14 日刊スポーツ新聞社

韓国の男性グループ、iKON(アイコン)のリーダーB.I(ビーアイ=22)が、グループから脱退し、所属するYGエンターテインメントとの専属契約の解除が12日、公式ホームページで発表された。

B.Iは、現地で麻薬使用疑惑が伝えられており、所属事務所は「B.Iの問題で失望された全ての方に深く謝罪申し上げます」と謝罪。さらに「B.Iは、今回発生した問題に重い責任を感じており、当社としましても厳重に受け止め、彼のiKON脱退と専属契約解除を決定致しました。YGは、所属アーティストの管理が至らなかった事を深く反省しております」とした。

B.Iは同グループのリーダーを務め、多くの楽曲を作詞作曲するなど、中心的メンバーだった。同グループは、来月27日から日本ツアーを開催する予定だが、6人のメンバーで予定通り行うという。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon