古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

CHEMISTRYが5年ぶり活動再開、来春に国際フォーラムで復活ライブ

音楽ナタリー のロゴ音楽ナタリー 2016/12/08
CHEMISTRY © ナタリー 提供 CHEMISTRY

2012年4月より活動を休止していたCHEMISTRYが、約5年ぶりに再始動することを発表した。

CHEMISTRYは2001年にテレビ番組「ASAYAN」で行われたオーディションをきっかけに、川畑要と堂珍嘉邦の2人で結成。2001年3月リリースのデビューシングル「PIECES OF A DREAM」の大ヒットを皮切りに、CD総売上枚数1800万枚を超える人気アーティストとして活動してきた。2012年4月、デビュー10周年イヤーの全国ツアーを終えた2人はそれぞれのスキルアップを目指してソロ活動に専念することを発表し、活動を休止していた。

デビュー15周年を迎えた今年、活動再開を待ち望むファンの声に対し彼らは「ソロ活動を経て強くなったCHEMISTRYを、待ってくれているファンの皆さんに見せたい」として2人だけでの打ち合わせを重ね、活動再開を決意したとのこと。オフィシャルサイトでは2人からのコメント映像が公開されている。

活動再開の第一歩となるのは、2017年2月28日と3月1日に東京・東京国際フォーラム ホールAで開催するワンマンライブ「CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-」。チケット一般発売を前に、川畑と堂珍それぞれのファンクラブでは先行予約受付が行われる。

CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-

2017年2月28日(火)東京都 東京国際フォーラム ホールA

2017年3月1日(水)東京都 東京国際フォーラム ホールA

image beaconimage beaconimage beacon