古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

Dream Ami『おそ松さん』では「カラ松が好き」 その理由は…

クランクイン のロゴ クランクイン 2019/03/15 20:47 ハリウッドチャンネル株式会社
劇場版『えいがのおそ松さん』初日舞台挨拶にて クランクイン! © Hollywood Channel 提供 劇場版『えいがのおそ松さん』初日舞台挨拶にて クランクイン!

 声優の櫻井孝宏、Dream Ami(主題歌担当)、松原秀(脚本)、藤田陽一監督、6つ子着ぐるみ(18歳)、鷲崎健(MC)が、15日に都内で開催された劇場版『えいがのおそ松さん』初日舞台挨拶に出席した。櫻井は「やっぱり絵の力はすごい」と本作におけるアニメーションを称賛し、Amiは誰松推しなのか聞かれると「カラ松が好きです」と笑顔を見せた。

 おそ松(櫻井)たちが、ある真実を確かめるため、18歳の自分たちに会いに行く姿を描く本作。主題歌「Good Goodbye」を書き下ろしたAmiは「映画を見てくださった方が、曲を聞きながら、これってあのシーンのことかな?とか、回想しながら聞いてもらえるような楽曲にしたいなっていうのは、私の中では一番強かったので、そういうところを意識して歌詞も書きました」とコメント。6つ子で誰松推しなのかと聞かれると「私はカラ松が好きです」と笑顔を見せ、理由を問われると「なんかかわいそうじゃないですか」と明かして会場を沸かせた。

 一方の櫻井は収録を、「やり始めたらなかなかのボリュームだし、テクニカル的なことを含めると、何回か繰り返さなきゃいけないシーンなんかもあったりして。一日では無理だ。二日くらい、三日くらい要るかなっていう収録になった」と述懐。「その日の収録の終わりくらいになると、皆疲れてきちゃって。スタジオの外に出て『始めるよ』って言っても、戻って来ない。ぐずり始めて。もう無理だよみたいな(笑)」とも明かし「キャラクターたちと当人たちがリンクするようなところがあって、僕は面白かった」と白い歯を見せた。

 櫻井は、本作におけるアニメーションの力強さにも言及。「完成されたときに、あれ? こんなシーンだっけ?とか思う瞬間があって。そういうのは、やっぱり絵の力はすごいなとか。(台本の)理解が間違っていたわけじゃなくて」と話していた。当日は、6つ子が敷いたレッドカーペットに、サプライズゲストとして叶美香が登場する一幕もあった。

クランクインの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon