古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

水卜アナ マラソン挑戦時の仰天エピをTVで告白「全然おなかすかなかった」

デイリースポーツ のロゴ デイリースポーツ 2019/02/11 11:35 デイリースポーツ/神戸新聞社
水卜麻美アナウンサー © Copyright(C) 2012 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved. 水卜麻美アナウンサー

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(31)が11日、同局系「バゲット」で、今年の東京マラソンに挑戦する後輩の尾崎里紗アナウンサー(26)に、入社2年目で東京マラソンを完走した時の仰天エピソードを披露した。

 水卜アナは練習での「20キロ走った後にそのままもんじゃを食べに行った」、「ゴール地点にある料理屋さんを目標に走ってたりしてたから、全然痩せなかった」、「(走りながら)普通にサンドイッチとか食べてた。カツサンド食べてた」、本番での「(配られる食べ物を)全部もらって全部食べてて、終わった後、全然お腹空かなかった」といった食いしん坊エピソードを後輩・尾崎アナに言い聞かせた。

水卜麻美アナウンサー © Copyright(C) 2012 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved. 水卜麻美アナウンサー

 尾崎アナはマラソンのため大好きな菓子を我慢していることを明かし、「何かを我慢したことが(人生)初です。今までけっこうやりたいように、やりたいことをやってて、食べたいものを食べたい時間に食べていて、それが幸せで生きていた」と仰天告白。これには水卜アナも「ええっ!?」と驚いていた。

デイリースポーツの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon